潜るんデス!!
大瀬崎を中心とした潜水写真と感想なんかをカキカキ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/20 大瀬崎ダイビング 838-840
今回は目的が沢山でした~
1)大瀬崎フォトコンの応募
2)宙玉レンズ5号
3)フローダイビング


<1本目 外海(一本松)> 838/022
オイラ EOS50D×EF-S60

水中宙玉レンズ5号の耐圧チェックです。
おにぎり岩
IMG_0576.jpg
IMG_0577.jpg

オレンジウチワ
IMG_0578.jpg
IMG_0579.jpg

しか~し!水深30mに行ったら
「バフォ!」って大きな衝撃音と衝撃波が。。。
宙玉レンズの前面にあるガラスが砕けた~(驚)
IMG_0634_20130520214453.jpg

宙玉レンズ1号: 空気層がないためアクリルと海水との屈折率の差が小さくぼんやり画像×
          ⇒空気層が必要
宙玉レンズ2号: 空気層作ったけどテキトーに作ったもんだからゴミ多数混入で×
          ⇒ゴミ注意
宙玉レンズ3号: ゴミ少なく空気層作ったけど浮力が凄くて×
          ⇒空気層は小さくorおもり
宙玉レンズ4号: 空気層を小さく前ガラス(t2)後アクリル(t2)は水深15mでアクリル破損×
          ⇒要耐水圧
宙玉レンズ5号: 鉛でおもり前ガラス(t2)後アクリル(t5)は水深30mでガラス破損×
          ⇒要耐水圧
次は前後ともアクリルt5だな(ちゅうか強度解析必要?)


めげずにロボコン×2を見に行ってみた
ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)その1
IMG_0584_20130520211342.jpg
IMG_0599.jpg
ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)その2
IMG_0596.jpg
 シャイな子ですぐ引っ込む。。。

アミメベニサンゴガニ?(ペア)
IMG_0594.jpg

あれっこれは。。。何ベニサンゴガニ?
IMG_0609.jpg

ウミカラマツエビ
IMG_0603.jpg

メガロパ幼生
IMG_0613.jpg


<2本目 湾内> 839/023
オイラ EOS50D×EF-S60

湾内右奥40mの5連タイヤに行ってみました
もうナシジイソギンチャクはなくなっていて。。。
去年みたいにナイトでアヤトリは見れないのかぁ
そのまま右側を徘徊しましたが何も見つからず

ミジンベニハゼ
IMG_0617_20130520214450.jpg

クサハゼ
IMG_0630.jpg


<3本目 湾内★ナイト> 840/024
オイラ EOSkissX3×Sigma15

フローダイビングしてみました。
UV-Aのブラックライト(非耐水)をダークバスターJrの抜け殻にセット
電池は単四×3(直列:3.6v)だったので18650(3.7v)に変更
ダークバスターJrの充電口からも充電可能(Jr用はダメなので18650用を改造)

大瀬崎はハードコーラルが少ないので。。。心配
ニホンアワサンゴ、キサンゴ、スナイソ、ウミサボテン、ウミシダ、浅場のミドリ色のサンゴが候補

ウミサボテン
IMG_2602.jpg
 ちょっと光る

スナイソ
IMG_2605.jpg
 ぜんぜん光らない。。。キサンゴも×

ニホナワサンゴ
IMG_2610.jpg
 スゲーきれいに蛍光発光!

ウミシダ
IMG_2625.jpg
 なんかビミョーに光る。。。でもキレイ

浅場のミドリなサンゴ
IMG_2638.jpg
 光ります


なかなか写真にするのはムズカイですねぇ
でも楽しかった~
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。