潜るんデス!!
大瀬崎を中心とした潜水写真と感想なんかをカキカキ
201206<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201208
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/27-8/05 バリ潜水(中編)
<7/30(月)1本目 トランバン(ドロップオフ/右)> 762/067
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 タルマワシ(たくさん)
 イソギンチャクカクレモエビ
 コロールアネモネシュリンプ(たくさん)
 ムチカラマツエビ

 ギンガメアジ(群)
 シマアジ(群)
 イナセギンポ
 クダゴンベ
 カンムリブダイ(×4)
 クロハコフグ
 ハマクマノミ

 ツノザヤsp

イナセギンポ
IMG_d0555.jpg
 ちょうど大瀬崎でも見れてるみたい


<7/30(月)2本目 トランバン(ドロップオフ/中)> 763/068
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 ホヤエビ
 アカシマシラヒゲエビ(たくさん)
 スザクサラサエビ(たくさん)
 クリアクリーナーシュリンプ(たくさん)

 オニダルマオコゼ

 ツノザヤsp

オニダルマオコゼ
IMG_d0625.jpg
 岩ですなぁ


<7/30(月)3本目 トランバン(ドロップオフ/左)> 764/069
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 ホワイトソックス(×2)
 アサシマシラヒゲエビ(たくさん)
 ベンテンコモンエビ
 コガラシエビyg
 イソギンチャクモドキカクレエビ

 ギンガメアジ(群)
 オニカマス
 レンベフロッグフィッシュyg(黒)
 クマドリカエルアンコウyg(赤白)
 ニシキフウライウオ(赤)
 ニシキフウライウオ(黒)
 クロイトハゼ(たくさん)

オニカマス
IMG_d0702.jpg
 デカ!EX直前の浅場に居た


<7/30(月)4本目 トランバン(沈船/右)★ナイト> 765/070
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 フィコカリス・シムランス
 オリヅルエビ(×4)
 サガミツノメエビ(×3)
 しっぽ白いエビ
 アザミカクレモエビ
 ドロイシガニyg?

 クマノミ(タマゴ)

アザミカクレモエビ
IMG_d0800.jpg
 ちょっと前まではヒッポリテ・コメンサリス
 こいつも大好きなんです!


<7/31(火)1本目 トランバン(スラヤ/中)> 766/071
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 スカシモエビyg
 アカシマシラヒゲエビ(たくさん)
 バイオレットボクサーシュリンプ(×2)
 コガラシエビ
 オウギガニ系

 クマドリカエルアンコウyg(黒)
 ニシキフウライウオ(赤)
 ツバメウオ(クリーニング)
 コクテンフグyg
 ツユベラyg

ツバメウオ(クリーニング)
IMG_d0877.jpg
 大口開けて気持ちよさそう


<7/31(火)2本目 トランバン(PS/中)> 767/072
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 ヒメキンチャクガニ

 モヨウフグyg(黒)
 イロカエルアンコウyg(オレンジ水玉)
 イロカエルアンコウyg(オレンジ)
 カミソリウオ(白)
 リュウグウベラギンポ(たくさん)
 チンアナゴ(たくさん)

 クサイロウミウシ(たくさん)

カミソリウオ(白)
IMG_d0974.jpg
 浅場をフラフラ


<7/31(火)3本目 トランバン(PS/中右)> 768/073
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 イソカイカムリ(×3)
 ヒトデヤドリエビ(たくさん)
 アシボソベニサンゴガニ(たくさん)

 レンベフロッグフィッシュyg(黒)
 クマドリカエルアンコウyg(赤白)
 リュウグウベラギンポ(たくさん)
 テグリ系yg
 カサゴ系yg
 ロウニンアジ

 ツノザヤsp

イソカイカムリ(×3)
IMG_d1081.jpg
 3個体が重なってる。。。なぜ?


<7/31(火)4本目 トランバン(沈船/右)★ナイト> 769/074
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 トガリモエビsp
 コガラシエビ
 トゲツノメエビ(×2)
 オリヅルエビ(白)
 オリヅルエビ(赤)
 キミシグレカクレエビ(白)
 キミシグレカクレエビ(黄×2)
 バロンシュリンプ(たくさん)
 ロウソクエビ(たくさん)

 ミミイカsp(黒)
 カエルアンコウモドキyg
 オオモンカエルアンコウyg(オレンジ)
 クマノミ(タマゴ)

ミミイカsp(黒)
IMG_d1226.jpg
 かわいいぞ!ラメラメでし


後編に続く
スポンサーサイト
2012/07/27-8/05 バリ潜水(前編)
7/27(金)10時にセントレア出発し台北経由でバリ島へ
7/28(土)バリ島へは30分遅れの15時到着
入国に時間がかかり空港出れたの16時・・・
なぜ入国時にも荷物検査あるんだ???


今回利用したサービスは
NOBLE BALI TULUMBEN
http://www.noblebalidive.com/

ノーブル・バリの送迎車でサービスへ向かう
が!葬式祭の渋滞で4時間かかって20時過ぎにトランバンに到着
(通常は2時間~2時間半のようです)
到着後ナイトダイビング予定なので車中でカメラ組み立てしました(笑)
軽食(ポテトフライ)食べてさっそくナイトダイビング!!
タンクはアルミ11Lでナイトロックス(32%)も選択可能

トランバンのポイントは下記4つ
1)沈船
 砂地と転石のポイント
 水深15mよりUSSリバティ号の船首が見える
 正面の20mまで続く砂地と両側の転石付近がマクロポイント
 早朝はリバティ号の手前でカンムリブダイやギンガメアジが群れる
 リバティ号沖ではピグミーシーホースやクダゴンベなど見れる
2)ドロップオフ
 右側に進むとドロップオフになっていてハードコーラルが豊富
 正面および左側は砂地と転石でクリーニングステーションがある
3)スラヤ
 砂地と転石のマクロポイント
 ホヤカクレエビやフリソデエビが見れるかも
4)PS
 新ポイントで砂地のドマクロポイント(笑)
 カエルアンコウがたくさん見れるかも


<7/28(土) 1本目 トランバン(沈船/右)★ナイト> 756/061
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 タルマワシ(ヨコエビsp)
 キミシグレカクレエビ(ペア)
 コガラシエビ
 コガラシエビyg
 ナガレモエビ(緑)
 スベスベオトヒメエビsp
 イソギンチャクモエビ(たくさん)
 サンゴテッポウエビ
 バサラカクレエビ(たくさん)
 ウミシダヤドリエビ
 ユキンコボウシガニ
 ホシベニサンゴガニ(たくさん)
 ウミグモsp

スベスベオトヒメエビsp
IMG_d0032.jpg
 スベスベオトヒメエビ系って好きなんだよねぇ


<7/29(日)1本目 トランバン(沈船/前)早朝> 757/062
オイラ: Sigma15FishEye
ひろ : EF-24
 カンムリブダイ(群)
 ギンガメアジ(群)

カンムリブダイ(群)
IMG_d0119.jpg
 早朝5時半に出発して見てきました!
 ご機嫌なようで1本まるまるじっとしてくれた


<7/29(日)2本目 トランバン(沈船/奥)> 758/063
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 イソバナカクレエビ(赤)
 オラウータンクラブ(たくさん)
 マルハナシャコ

 クマドリカエルアンコウyg(黒)
 ニシキフウライウオyg(赤)
 ホソフウライウオ
 ピグミーシーホース(ピンク)
 クダゴンベ(ペア)
 ジョーフィッシュ(×2)
 ニチリンダテハゼ(ペア)
 ヤマブキハゼ(たくさん)
 ヤノダテハゼ(たくさん)
 ヤマブキスズメダイ(たくさん)
 シロボシスズメダイ(たくさん)
 メガネスズメダイyg
 チンアナゴ(たくさん)
 クマドリ(たくさん)

ピグミーシーホース(ピンク)
IMG_d0233.jpg
 ひさびさに見たのだ


<7/29(日)3本目 トランバン(沈船/右)> 759/064
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60
 バイオレットボクサーシュリンプ
 コガラシエビyg
 キミシグレカクレエビ(ペア)
 ムチカラマツエビ(ペア)
 ヒメイソギンチャクエビ
 イソギンチャクエビ
 クビナガアケウス
 シャコ(赤メタ?)

 ヒレナガネジリンボウ/コトブキテッポウエビ
 カミソリウオ(黒)
 オオメワラスボsp
 ゼブラアナゴ(たくさん)

 ツノザヤウミウシ

シャコ(赤メタ?)
IMG_d0308.jpg
 こんなに派手でいいのだろうか・・・


<7/29(日)4本目 トランバン(PS)> 760/065
オイラ: EF-S60
ひろ : EF-S60

 ニセアカホシカクレエビ(たくさん)
 アカホシカニダマシ(たくさん)

 レンベフロッグフィッシュyg(赤)
 クマドリカエルアンコウyg(赤白)
 ニシキフウライウオ(黒)
 ニシキフウライウオyg(赤)
 セバエアネモネフィッシュ(たくさん)
 アゴヒゲオコゼ(たくさん)

 マツカサウミウシsp3
 アオモウミウシ(たくさん)
 ???リュウグウウミウシ
 ツノザヤウミウシsp

アゴヒゲオコゼ(たくさん)
IMG_d1379.jpg
 PSにだけ?たくさん居る
 エビ狙ってたけど・・・逃げられた

ひろカメラがプチ水没・・・なので40分で急いで浮上
ハウジングがジリオンなので隙間が多くカメラは無事でした
ハウジングを水洗いしたのでナイトはお休み
(オイラは行くけどね)


<7/29(日)5本目 トランバン(沈船/右)> 761/066
オイラ: EF-S60

 トゲツノメエビ(ペア)
 しっぽ白いエビ←名称不明
 コガラシエビyg
 バロンシュリンプ(たくさん)
 ムチカラマツエビ
 イソギンチャクエビ

 カエルアンコウモドキyg
 クマドリカエルアンコウyg(黒)
 スパイニーリーフフィッシュ?

スパイニーリーフフィッシュ?
IMG_d0417.jpg
 マスダオコゼ?

ガイドにひろハウジング(中身なし)を持ってもらい
水没チェック・・・問題なし(当然か)


中編に続く。。。
2012/07/27-8/05 バリ潜水/台北寄道(準備編)
今年の夏休みはインドネシア/バリ島へ
チャイナエアラインの格安チケットでバリ島へ
 航空券  35,700円
 燃サなど 26,150円
 ----------
 合計   61,850円
台北トランジット便なので・・・これも楽しみ!
しか~し問題が・・・預け荷物20Kgなんだよね~
レギとか電池とか機内持込です。。。
ブライトスターやコンデジはお留守番
⇒リュックも7Kgになった(汗)


~スケジュール(行き)~
7/27(金) チャイナエアライン CI0151
 10:00 中部国際空港
 12:00 桃園国際空港(台湾/台北)
 <台北泊: 上賓大飯店(VIP Hotel)>
7/28(土) チャイナエアライン CI0771
 09:15 桃園国際空港(台湾/台北)
 14:20 テンバザール国際空港(インドネシア/バリ島)
 <バリ泊:NOBLE BALI Trumben>
~スケジュール(帰り)~
8/04(土) チャイナエアライン CI0772
 15:30 テンバザール国際空港(インドネシア/バリ島)
 20:40 桃園国際空港(台湾/台北)
 <桃園泊: 大爵商務飯店(MAJESTY Hotel)>
8/05(日) チャイナエアライン CI0154
 07:30 桃園国際空港(台湾/台北)
 11:15 中部国際空港


●上賓大飯店 5,800円/部屋
http://www.viphotel.com.tw/
 時間があるのでバスで台北市内へ
 去年も利用したホテルで駅から近くて便利

●大爵商務飯店 6,400円/部屋
http://www.majestyhotel.com.tw/japan/index_01.asp
 時間がないので近場(桃園市内)に泊まります
 到着も遅く、出発も早いのでタクシー移動


バリのダイビングサービス/宿は
◆NOBLE BALI Trumben
http://www.noblebalidive.com/
 7/28(土)~8/04(土)
  SProom(AC)×7泊
  トランバン    3dive×4日
  シークレットベイ 3dive×1日
  ヌサペニダ    3dive×1日
 事前に上記の最低ダイブ代金を日本で振込 71,170円
オプション料金
 追加ダイブ    US$20
 ナイトダイブ   US$45
 ナイトロックス  Rp100,000(約900円)
 スラヤ/PJ   Rp100,000(約900円)

到着日のナイトから潜ると思うので7日潜水
はたして今回は何本潜るんだろ(笑)
(去年のレンベは9日潜水で38本)


さて楽しみだぁ
2012/07/15 大瀬崎ダイビング 753-755
メンバーは ひろ
かずsan復活おめでとうございます。
今後も安全潜水でたのしみましょ!!


<1本目 外海(一本松)> 753/058
オイラ EF-S60
ひろ  EF-S60

キサンゴカクレエビonフタリビワガライシを探しに行ってきました
・・・居なくなってました。。。残念
フタリビワガライシはたくさんあるので今後の宿題ですね

マツカサウオ
IMG_c1501.jpg

タキゲンロクダイyg
IMG_c1502.jpg
 ナイトバージョンが見たいぞ・・・気づかないだけ?

アカホシカクレエビ(抱卵)
IMG_c1504.jpg
 岩の間に居る子。。。長く居てくれますねぇ

ヤマドリ
IMG_c1509.jpg
 いつも岩場で見かけるような。。。

ヨコシマエビ
IMG_c1513.jpg
 今回ストロボ位置を変更したのでチョイ寄れる

浅場は暖かいのですが透明度が4mで浮遊物たっぷり
-18mくらいからは透明度15m以上ありました。。。水温16度ですが


<2本目 先端(中央)> 754/059
オイラ EF-S60
ひろ は湾内へ

エリマキエビ捜索にひとり先端へ
―30m付近でいっとうsan、せばsanとすれ違うも×とのこと
さくさくっと捜索してみましたが。。。見つかりませんでした。
ちなみに水温は16℃切ってました!

アカホシカクレエビ(抱卵)
IMG_c1521.jpg
 たくさん居ました

3分で到着10分程度さくさくっと捜索してゆっくり浅場へ
これでも凸15m1分って。。。深場はいけません
深場の凸なのであっという間に消えますけどね

減圧停止中に突然目の前に白いボール。。。
スナイロクラゲ?(40cm)
IMG_c1523.jpg
 透明度悪いからびっくりしました(笑)
IMG_c1526.jpg
 たくさんお供を連れてました
IMG_c1527.jpg
 そして表層へと。。。


<3本目 外海(大川下)> 755/060
オイラ EF-S60 Sigma15
ひろ  EF-S60

先週の宿題。。。ベニケロ(&イロケロ)を見に外海へ
波が高い(パワーはないんですが)ので大川下でエントリー
浅場は玉崎側にチョイ流れ・・・向い潮でした
ここも浅場は透明度悪いですが―15m以深は透明度良好

マダラハナダイ(かくれんぼ)
IMG_c1529.jpg

イロカエルアンコウ(オレンジ)
IMG_c1536.jpg

ベニカエルアンコウ(クリーム)
IMG_c1540.jpg
 おなかパンパン

ウミウシ
IMG_c1538.jpg
 ウミウシ普通種かもしれませんが被写体としてはいいですねぇ

あいかわらずゼブラガニがたくさん
帰りは浅場の流れに乗ってスイスイ~っと大川下


月末からバリ遠征なのでしばらく大瀬崎はおあずけです。
2012/07/08 大瀬崎ダイビング 750-752
メンバーは ひろ
土曜予定でしたが海況と眠気と相談して日曜潜水

<1本目外海(一本松)> 750/055
オイラ EF-S60
ひろ  EF-S60

じゅずえだオオモンを見に外海へ
ちょいウネリが入ってたので一本松でEN

ホシエイ
IMG_c1422.jpg
 ゴロタ上で寝てた

オオモンカエルアンコウ
IMG_c1431.jpg
 いいねケロ君!でも場所が悪いんだよねぇ
IMG_c1434.jpg
 無理やりアオってみた(笑)

アカホシカクレエビ
IMG_c1445.jpg
 先週マスク曇ってちゃんと撮れんかったのねぇ

メイチダイ
IMG_c1453.jpg
 普通種かもしれないけど初写真

ヨコシマエビ(ペア)
IMG_c1470.jpg
 もっと寄りたいんだけどストロボが・・・

まっくす情報が的確でオオモンはすぐに行けました
ありがと~


<2本目 外海(大川下)> 751/056
オイラ Sigma15
ひろ  EF-S60

柵下のイロケロへレッツゴー
柵下は入りにくいので大川下からエントリー

イロカエルアンコウ(オレンジ)
IMG_c1483.jpg

深度とおおよその場所を教えてもらえたので無事見れた
けど。。。カイメンの反対にベニケロが居たってウワサ
マジかよ~!もう一度見に行きたいけど深いからヤメ

この後はごろも外湯で事件が。。。
ロクハンかぶりを脱いだら頭だけ残った
ロクハンがロンTみたいに(泣)


<3本目 湾内> 752/057
オイラ Sigma15
ひろ  EF-S60

犬面付近にケロペアいたらしいよ~ってんで湾内
レンズはワイドで!

ヒメオオメアミ <コンデジ
DSCN4370.jpg
 ショウジンガニのゾエア幼生?
 色んなのがピロピロしてて。。。かわゆい

カエルアンコウ(黒) <コンデジ
DSCN4374.jpg
 亀裂に入ってるとは。。。おぬしヤルな!

カエルアンコウ(クリーム)
IMG_c1494.jpg

犬面付近にカエルアンコウの姿はなく。。。
かわりにミノカサゴ(ペア)産卵直近がいました


外海の深場は16℃台と寒いのねぇ
2012/07/01 大瀬崎ダイビング 747-749
メンバー どしだsan

雨が降ったり止んだりの天気であいにくでしたが潜れば変わらんと
会社の後輩と大瀬崎へ潜りに


<1本目 外海(柵下)> 747/052
オイラ EF-S60

まずはマダラハナダイでしょ!という事で柵下へ
透明度も台風後のひどい状況から回復して12mくらい
でもエントリー口は岩で埋められてました(驚)
かわちゃんsanの苦労ロードが。。。
直撃ではないにせよ台風ってすごいですねぇ

大川下のスロープは健在!
てかスゴイね今回のスロープ

今回ロクハン破けそうだし。。。
水温21℃みたいだし。。。どしだsanは5mmだし
と5mmで潜ってみました
右足突っ込んだ時点で後悔(涙)寒いわ!!

どしだsan。。。カメラ忘れたってんでオイラのコンデジ貸出
(Nicon coolpix P5100)

マダラハナダイ
IMG_c1392.jpg
 到着すると先客が帰っていったので独占状態
 どしだsanはマダラハナダイより足元にいたゼブラガニを激写(笑)
IMG_c1382.jpg
 あくび・・・タイミング悪し

イソバナカクレエビ
IMG_c1394.jpg
 大きな個体(1.5cm)がいい場所に居ました
 どしだsan激写

アシボソベニサンゴガニ<画像なし>
 普通種ですが大きな個体(甲幅1cm)でした

イソギンチャクモエビ
IMG_c1399.jpg
 動きがカワイイですよねぇ
 ウサギみたいな小さな生物がたくさんいたけど・・・何?

ミナミギンポ
IMG_c1401.jpg
 前回見つけた子です

今回はマダラハナダイに張り付かなかったので凸3分程度でした

中華ライトJr水没です(2個とも)ライト側からじんわり浸水したのか
スイッチ入れてないのにライト点灯⇒完全水没
3000mAhの18650で実使用可能40分程度なので
サブライトには使えるかと思ってたのですが。。。残念です。
 ↑接触不良レンズ(シグマ旧24mm)の本体側2枚目の拡散レンズをつけたら
  いい感じのワイドライトになったのに~
もう1つの18650×2個のタイプはMaxにすると40分で”消える”ため
光量を8割程度までとすると実使用2時間超になった
でも2本タイプは長い。。。

昼はカップラーメン
どてちんsanのペヤング超大盛り(乾燥野菜後のせ)の一気喰いにびっくり
あの量をあの時間で食べれんよ~


<2本目 外海(一本松)> 748/053
オイラ EF-S60

カトゥsan、どてちんsanと合流してベニハナダイygとヨコシマエビ狙い
一本松もスロープ整備され楽チン

マスクの曇り止め忘れた?のかマスク曇り見えない。。。
ずーっと水入れて⇒マスククリアをしてました(泣)

ベニハナダイyg
IMG_c1407.jpg
 マスク曇って見えん。。。あらっ2個体同じようなのが。。。
 水中で「どっちだ~」と叫んでしまいました(汗)
 違う個体はサクラダイygだったみたい

アカホシカクレエビ
IMG_c1410.jpg
 ますく曇って見えん!

ヨコシマエビ
IMG_c1414.jpg
 こっち向いててブサカワイイねぇ
 どしだsanどれかわからず苦労してた(笑)

とっても寒いし見えないし~で早めにEX
今回も凸が。。。3分でした


<3本目 湾内> 749/054
オイラ EF-S60

ハナオコゼがまだ居るってんでまずは沖の表層へ

ハナオコゼ
IMG_c1419.jpg
 でかっ!10cmくらいあるんぢゃないの?

どしだsanカメラ電池切れって・・・もっと早く言ってね
カメラはオモリとなりました(笑)
湾内は暗いねぇ透明度は5~7mほどかね

ミジンベニハゼ
IMG_c1426.jpg
 定番ですね

テントウウミウシは引っ込んで
マックス情報のイソコンも引っ込んでて
アオリイカygいないか探しましたが見つからん
よっしーKsan情報のまだらケロは見つけられず。。。

なので案パイネタで
ナガレモエビ
IMG_c1430.jpg
 まだあっちこっちに居るのねぇ


どしだsanも楽しかったようで何より
というか湾内が一番楽しかったって。。。大瀬崎向きですね(笑)
オイラも楽しかったです。


寒いし眠いしナイトはせずに帰り
途中で「かつ銀」に寄ろうと思ったら。。。更地でした
 香貫店は閉店?沼津バイパス沿いに新店舗?

千楽
120701a.jpg
 昔ながらの洋食屋といった感じ
カツハヤシ 1,380円
120701b.jpg
 ボリューム満点でおいしい!満腹まんぷく

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。