潜るんデス!!
大瀬崎を中心とした潜水写真と感想なんかをカキカキ
201102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201104
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンベ 《魚類》 マンジュウイシモチ
NADレンベのハウスリーフにうじゃうじゃいます。

去年は真っ直ぐ沖⇒水深6mを左に・・・ずっと
のユビエダサンゴまで行ってたけど
そこの個体は大きいのでカワイクない
ちょっと岸側に行くと小さい個体いるけどね(笑)


ちょい小さいマンジュウイシモチが大好き
IMG_8269.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f7.1>


小さい個体は水玉が薄くなってる
IMG_8267.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f9.0>


さらに小さい個体
IMG_8271.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f7.1>


もっと小さくなると・・・水玉ないぢゃん
IMG_8344.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/200 f6.3>
もはやパジャマフィッシュでは・・・ない


お皿の上に
IMG_8348.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/200 f6.3>


小さいのも沢山
IMG_8769.jpg
<Sigma24mm ISO200 1/125 f2.8>


こんなんも
IMG_8376.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/13 f7.1>


ちなみにアカククリygから50cmの距離
つまりは岸から5mって距離。。。近っ
スポンサーサイト
レンベ 《魚類》 アカククリyg
アカククリygはNADレンベのハウスリーフで
2日目からほぼ毎日見に行ってました(笑)

NADレンベのハウスリーフって夕方は浮遊物が多いから
早朝がベスト!!
毎朝5時から潜っちゃいました。
おかげでカナダ人ゲストからは「クレイジー」と。。。


アカククリyg(15cm)
IMG_8726.jpg
<Sigma24mm ISO200 1/50 f4.0>


チワワみたいなデコ!
IMG_8323.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/125 f9.0>


IMG_8738.jpg
<Sigma24mm ISO200 1/80 f4.0>

IMG_8751.jpg
<Sigma24mm ISO200 1/50 f7.1>

IMG_8759.jpg
<Sigma24mm ISO200 1/40 f9.0>


このアカククリygじつは潜っちゃいかんとこ
↑水深5m以深で潜ってねと
水深2mくらい

引き潮の時は1m切る(笑)
バンガロー側のエントリー口からたったの5m

早朝5時からガイドの船が来る6時までの時間限定
カワイかったなぁ
レンベ 《甲殻類》 イソバナカクレエビ
どう見ても虫みたいなエビですよねぇ
でも結構好きなんだなぁ

イソバナカクレエビ ポイント:NUDY RIT-RIT
IMG_8440.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f8.0>
なぜか伸び?
IMG_8442.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f6.3>


イソバナカクレエビ(×2) ポイント:NUDY FALLS
IMG_7990.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/125 f9.0>
こっちも伸び???
IMG_7991.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/125 f9.0>


ホームの大瀬崎でもよく見かけます
が!こっちのデカい
まぁ撮りやすいんだけどね

こやつもライトに反応して裏に隠れるから
ムキーってしながら撮影(笑)
レンベ 《甲殻類》 スカシモエビ
今回の隠れた目的
スカシモエビ(1.5cm) ポイント:JAHIR-Ⅰ
IMG_9531.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f7.1>


去年も自力発見したのですが・・・ピンボケ
なんせ動き早いしスグ隠れるんです!
IMG_9529.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f7.1>


アカシマモエビ同様Y字状の縞があります。
IMG_9534.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f7.1>


海の甲殻類では稀種となってます。
が!レンベでは???
流木をひっくり返すこと数日でやっと
IMG_9533.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f7.1>


この日にイレズミミジンベニハゼと同居してる個体も
↑ひろだけ見てるしー(怒)

駿河湾以南が生息域なので井田での目撃情報もあります。
うーん大瀬崎でもいないかなぁ

ちなみに脚を上にして泳ぎます
↑スゲーびっくりした。。。そんなもん?


まぁ目標達成できて良かった!
レンベ 《魚類》 ジョーフィッシュ
時々見かけるんだけど
だいたい・・・ひろ発見


ポイント:CRITTER HUNT
IMG_7755.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f9.0>
巣穴のお手入れ中
IMG_7756.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f9.0>


ポイント:NUDY FALLS
IMG_7976.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/125 f9.0>


ポイント:NUDY FALLS
IMG_8036.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f9.0>
大口あけて(笑)
IMG_8039.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f9.0>


かわいいよねぇ
レンベ 《甲殻類》 メガネカラッパ
ひろが好きなメガネカラッパ
IMG_9104.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f6.3>
TK-Ⅲで見かけました


結構大きな個体
甲幅15cmくらい
IMG_9099.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/40 f9.0>


なぜだかファイティングポーズ
IMG_9109.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/80 f6.3>


そして逃走
IMG_9098.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/40 f9.0>


レンベ 《甲殻類》 ソデカラッパ
ひろ発見ネタ
ポイント:RETAK LARRY

ソデカラッパ(甲幅5cm)
IMG_9038.jpg

<EF-S60mm ISO200 1/80 f6.3>


甲の後側縁が大きく横に張り出していることで
コブカラッパと区別するみたい
IMG_9044.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/80 f7.1>


正面ってなぜか笑える(笑)
IMG_9042.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/80 f6.3>


すぐ潜るー。。。
IMG_9036.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/80 f6.3>


この時もガイドはそっちのけ(笑)
反省ー
レンベ 《魚類》 ハナミノカサゴyg & ネッタイミノカサゴyg
あちらこちらで見かけますけど
「やっぱカワイイ」


ハナミノカサゴyg(6cm)
IMG_8871.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f10>


ハナミノカサゴyg(5cm)&ヒメオニカサゴ
IMG_9010.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/50 f6.3>
別角度で・・・
IMG_9012.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/80 f6.3>
ハナミノカサゴが狙ってる?・・・訳ないか(笑)


ネッタイミノカサゴyg(3cm)
IMG_9817.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/40 f6.3>


シマヒメヤマノカミyg(1.5cm)
IMG_9122.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/80 f6.3>
木を引っくり返したらなぜかコイツ


不明・・・
IMG_9929.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/100 f8.0>


でもあまりオトナのミノカサゴ君達・・・見かけてない
景色になってる?
レンベ 《魚類》 ゴンズイ
この日、NADでは廃船をハウスリーフに沈めてました。
なので・・・煙幕タップリの透明度激悪


そんなNADレンベハウスリーフのナイトで見慣れない岩が・・・
と思ったらゴンズイ玉でした(驚)

ゴンズイ玉(直径2mの大玉)
IMG_9721.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/50 f6.3>


どんだけいるんだろ・・・
IMG_9724.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/50 f6.3>


カイワリ君?も一緒(笑)
IMG_9720.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/50 f6.3>


去年に比べてハウスリーフは泥が堆積してるような・・・
ちょっと気を抜くと煙幕でちゃう
生態もちょっと減ったかなぁ

来年には沈船に多くの魚がついててくれるといいなー
レンベ 《甲殻類》 コガラシエビyg?
NUDY FALLSで見ました。
コガラシエビygでしょうか?
IMG_7964.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/125 f9.0>

擬態上手ですよねぇ
これまた小さく・・・2cmないです
約3倍にトリミングすると
IMG_7965.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/125 f9.0>トリミング


コガラシエビみたいにワリバシになってます
IMG_7968.jpg
<EF-S60mm ISO200 1/125 f9.0>トリミング

右側のハサミがあんな方向まで動くんですねぇ
でも・・・あってます?


NUDY FALLSってウミウシのポイントですけど
ウミウシ撮ってません(笑)

NADレンベにはスペインやフランス、カナダ、シンガなど各国から来てますが
目当てはほぼ「Nudibranchia(ウミウシ)」それから「オクトパス」
甲殻類で名前が上がるのは「ハーレークイーンシュリンプ(フリソデエビ)」
「タイガーシュリンプ(トゲツノメエビ)」「コールマンシュリンプ」くらいです。

探せばもっといるだろうになぁ・・・
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。