潜るんデス!!
大瀬崎を中心とした潜水写真と感想なんかをカキカキ
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/28大瀬崎 464-465
jinbeさん別荘に泊まりました。
夕飯は冷やし中華(ごま味)
おいしかったデス

ゆっくり起床してサービスへ
外海きれいだよーと言われたのですが
ひろがアクビ撮りたいとの事で湾内へ

◎1本目<大瀬崎/湾内(中央)>(464本/97本)
さっそくケロに張り付き撮影スタート
・・・10分もたたずにひろがふらふら
結局湾内右側に独りで

オイラはケロに戻り張り付き!!
黒ケロあくび
IMG_3695.jpg

赤けろ小あくび
IMG_3703.jpg
赤けろ中あくび
IMG_3704.jpg
赤けろ大あくび
IMG_3705.jpg

近くのオニハゼ
IMG_3709.jpg

赤コケギンポ
IMG_3710.jpg
IMG_3718.jpg
↑すごい顔。。。

ちびギンポ
IMG_3712.jpg

シャコ
IMG_3755.jpg



◎2本目<大瀬崎/湾内(中央)>(465本/98本)
ひろ粘り負けだったので再度挑戦するそうです(笑)

クマエビがいました
しかも泳いでるし。。。
IMG_3735.jpg
IMG_3737.jpg

ケロ君ハラペコらしくエスカふりふり
まったくアクビする気配なし

捕食かぁと思ったのですが。。。時間切れ
なかなか難しいですな
スポンサーサイト
2010/06/27大瀬崎 460-463
夜jinbeさんからネタ情報をいただき入念に?打ち合わせ・・・
狙いはヨコエビ(エンマヨコエビ科)とコテング(ひろ)

朝起きると風雨・・・二度寝しました。
9時にサービスに到着し早速潜行!

◎1本目<大瀬崎/湾内(中央)>(460本/93本)
な・なーんとJuliaさんにコテング案内してもらっちゃいました
感謝!感謝!
IMG_3538.jpg
IMG_3541.jpg
IMG_3534.jpg

そこからビーナスに移動してエンマヨコエビ捜索
jinbeさんから捜索のコツを教えてもらってたので
あっさり見つかりました!!
IMG_3548.jpg
↑なんだかエンマどチビらしきが・・・
拡大してみました
IMG_3549.jpg
↑デカイのが5mmくらいなので・・・1mm以下って

Juliaさんにそこは譲って3ツ石でエンマヨコエビ探し
ここのは小さっ・・・
IMG_3532.jpg
↑さし棒φ6なんで・・・体長1.5mmないかと
IMG_3605.jpg
↑2mmくらい(三つ石)
IMG_3606.jpg
↑1.5mmくらい(三つ石)

24m付近をふらふら捜索するも何も見つからず
でも22mからは透明度いいです!!
水温冷たいけどね。。。


◎2本目<大瀬崎/湾内(中央)>(461本/94本)
2本目は右側に行ってミジン君とサンゴタツ狙い
でしたが人が沢山・・・ミジン君に挨拶して退散
IMG_3556.jpg

アオリイカでしょうか?・・・何してんだろぉ
IMG_3560.jpg

三つ石でエンマヨコエビを再度確認したら5固体いました・・・
でも意識して見てないとワカリマセンよねぇ
ちなみにエンマヨコエビを撮影してるのは・・・はごろもタンクだけ(笑)

またコテングを撮影してEX


◎3本目<大瀬崎/湾内(中央)>(462本/95本)
ひろが独りで潜ってみたいということなので別行動
今回の狙いはちびケロ達!!さて見つかるかな?

オイラは波平岩の沖から、ひろははごろも沖から捜索
かずさんからの情報通りの目印付近に発見!!
いつも情報ありがとうございます。
IMG_3590.jpg
↑でも黒い葉の下って・・・見つけにくっ

中央に移動する途中でひろ発見
見つけられたか聞いたら「居なかった」って
先ほどの画像を見せて目印教えて中央に向かいました

おもいっきり岩の上に乗ってる赤ケロが
IMG_3596.jpg
あくびもしてました
IMG_3621.jpg

そばに黒ケロも
IMG_3603.jpg

ホシエイがマダイなどお供を従えて徘徊してます。
とってもバフバフとっても邪魔でした。

jinbeさんからちびギンポとシャコを教わりましたけど・・・
ちびギンポしかみつかりませんでした。


◎4本目<大瀬崎/湾内(中央)>(463本/96本)
ナイトはノープランでテキトーに潜ります。
他の皆さんは産卵狙いのようです。

まずはコテングを見に行くとナナテイソメの近くにいました
IMG_3609s.jpg

中央のロープ漁礁の沖で黒ケロがいました
IMG_3630.jpg

カサゴの争い
IMG_3643.jpg
IMG_3641.jpg
↑上唇噛んでるし

メガネウオ発見
IMG_3644.jpg
IMG_3653.jpg
IMG_3654.jpg
IMG_3664.jpg
↑ペロって

ツノナガコブシガニの交接
IMG_3669.jpg
↑パカって。。。

いやーナイトは楽しい!!
2010/06/26八幡野 458-459
ひろが「バルス・バルス」と滅びの呪文を唱えまくるので
このままでは縁起が悪いので黙らせるために八幡野へ
↑IOPや大瀬では深すぎてじっくり撮れないしねぇ

◎1本目<八幡野/ビーチ>(458本/91本)
本日は大潮・・・上がってきた人にきいたら激流とのこと
サービスの人もアジ根より沖には・・・と言われ・・・てもねぇ
まぁ状況次第ってことでバルスに直行してきました。
けど・・・潮は止まっててまったく問題ナシ

しかしここでマスクがないことが判明・・・あらら
急遽マスクをレンタルしてもらいました

いつもはハイドロオプテックスのマスクを使ってます
↑水中でも拡大しないよう魚眼になってます
なので・・・平面のマスクは違和感がぁ
距離感つかめないわ視野が狭いわなれないから気持ち悪い・・・

透明度も20mはあるのでかなり遠くから見つけれたので
かんたんに到着!!ひろと2箇所に分かれて撮影スタート
IMG_3522.jpg
IMG_3521.jpg

そろそろ交代かなとひろポイントへ行くと
アケウスとのコラボを狙って撮影してました(笑)
ライティングが必要そうだったので手伝いつつ撮影

2人だったのでゆっくり撮影できたので凸らずにEX
いやーバルスはキレイ!!


◎2本目<八幡野/ビーチ>(459本/92本)
やっぱバルスでしょってことで再度バルスです。
近くまでガイドしてひろに探させたけど・・・見つけられず(笑)
しかたないのでこの辺とライトで指したら判ったようで
すっ飛んで行きました

アップで
IMG_3519.jpg
IMG_3515.jpg

2人組がきたので黄緑のスナイソ側を譲り緑スナイソで激写!
帰りがけに2人組を見てビックリ
ノーグローブでスナイソに触れそうなくらい接写
「ありえない!!」

マスクで調子悪いので他には目もくれずEXしました。
あっちに落ちてないか見に行きましたが・・・ない
あきらめてjinbeさん別荘へマスクもGEYしちゃいました
ありがとうございます!!!
2010/06/25あっちダイビング 457
先週は組合のお仕事で土日つぶれ・・・
ストレスがたまる一方なので月曜お休みをいただき
金夜から月曜まで潜りに行ってきました。

金曜夜はアッチに行ってきました。
ひろと沼津駅に21時に合流し現地に到着
するとよく見かける車が・・・3台

水中で3人と会いました(笑)
EX前にはさらに3人と!!
あっちも大人気ですねぇ

◎1本目<江富海岸>(457本/90本)
5mmでイケる・・・と思ったのですがぁ
-14mあたりから冷たい潮がきておりギブアップ
思わず水中で「冷たいんじゃ!」と絶叫・・・ひろがビビってた

なので最大水深-15m。。。あははっ
セミホウボウyg・・・かわいいです!
IMG_3457.jpg
IMG_3460.jpg

サンゴタツ・・・たっくさん見れました
IMG_3465.jpg
IMG_3466.jpg
IMG_3474.jpg

ハスエラウミウシ・・・よくこんな格好してますね
IMG_3470.jpg

アワツブアケウス
フトミゾエビ
クマエビ・・・ひろはフトミゾエビと思ってたみたい(笑)
IMG_3467.jpg

ちびケロ(オレンジ)・・・まるまるしてた
IMG_3481.jpg

カイワリygなど


jinbeさんに水中で「ヒメヒイラギおなかヒカル-14」
と教えていただきましたが・・・寒くて行けずでした
やっぱりまだロクハンですねぇ(もしくはドライ?)
いやー寒かった!!手が感覚なくなりました
↑持ってたハズのマスクをなくしました。。。

マスクはjinbeさんから同じものを・・・ありがとうございます。
大切に使いまっす!!
2010/06/12豊田市有林 巻き枯らし
豊田市有林の巻き枯らしに参加してきました。
豊田市に支部をもつOISCAの活動です。
午前中に森林についての座学、留学生と食事しながら交流
P6120055.jpg
↑バナナ入りカレー・・・そんな
午後は2時間ほど山林に入り巻き枯らしをしました。

巻き枯らし・・・樹皮を剥ぎ樹木を立木のまま枯らす方法
葉と根の水分/養分の通り道を遮断して枯らすので時間はかかる
だいたい半分に間引くみたい

今年で3年目の活動で一昨年行った場所では枯れかけた木の葉が落ち
光が差し込んできていました。

現場までは急斜面を登っていくので危険
崖沿いに歩いていくので落たら危ない・・・けど滑る
山の会の人たちはスパイク長靴ってずるくねぇ?

「ここから下をやってください」と言われたけど斜度40度はある
ずるずる落ちてる人も・・・
なんとか途中まで下り(落ち?)作業開始

ヒノキの木
P6120084.jpg
ノコで一周切れ込み入れて
P6120085.jpg
竹べらで皮を浮かせ下まで剥く
P6120086.jpg
すごい水っぽい・・・こんなに吸い上げてるんだね
P6120087.jpg
下まで剥いで終了!!
P6120088.jpg
↑ちなみに45度くらいの斜面で作業

落ちそうになって剥いだとこの幹掴もうとしたら・・・つるん
マジ落ちしそうになったゾ

違う場所だけど上から見たらこんな感じ
P6120096.jpg

直径20~30cmのヒノキを10本巻き枯らししてきました。
森林の中は蒸散してるから涼しいとはいえ動くと汗だく
この後、山の会の人が枝打ちやチェーンソウでの伐採をデモ
輪切りにしたヒノキを配ってました・・・いらん

ほとんどボランティアにはならないだろうけど・・・
体動かせたので満足
アイスが食いたいぞ!!
2010/06/06大瀬崎ダイビング 454-456
アッチからjinbeさん別荘に戻ったのが12時過ぎ
ビール飲んで寝ました。

6/6(日)は大瀬崎フレッシュダイバーズデーに参加してきました。
6時半に起床して出発しました。
↑休日ぢゃないと起きない時間ですよね(笑)

◎1本目<外海(一本松>(454本/87本)
コテングじっくり見に行こうとしてたら
いつもネタ情報でお世話になってる
かずsanとkyokoさんがトラタツ見に行くとの事
ご一緒させていただきました。

今日も透明度がよく20m以上、水温も23℃以上
ENし中層を沖へ行くとカスザメが砂地を泳いでました
いつもならスグに着底するハズが・・・そのまま深場へ
誰かが砂から出した後でご機嫌ナナメだったのかな?

カリフラワーから深度落としてトラタツに直行しました。
赤いヤギにはついてなかったのが残念!!

トラタツ(オオウミウマ)
IMG_3341.jpg

ハクセンアカホシカクレエビ
IMG_3348.jpg
↑かずsanトラタツに張り付いてたので・・・

ゼブラガニ
IMG_3352.jpg
↑kyokoさんに教えてもらった

ブルーな海だったので
IMG_3355.jpg

コテングにじっくりご挨拶
テングノオトシゴ
IMG_3385.jpg
IMG_3396.jpg

たまには
IMG_3400.jpg

何だろ?
IMG_3404.jpg


◎2本目<湾内(中~右>(455本/88本)
1本目終わってサービスもどったらjinbeさんから
10時半浜辺集合してSBSテレビ取材の打ち合わせとな
おもしろそうなので参加させてもらいました。

水面休息1時間ちょい
かずsan凸出してたけど大丈夫?
今回は、jinbeさん、かずsan、kyokoさんとオイラ
そんでカメラとビデオ持ってシュウさん

煙幕を気にして右20m付近に行くことになりました
でも・・・このメンバーってソロで潜ってる人ばかりでは?
ビデオは中性とってないみたいで浮いてました・・・大変そう

オイラはごみ袋渡され皆についてくことに
途中でごみ拾いながら撮影されながら・・・なんだか難しい
陸上でもっと打ち合わせしとけばよかった(笑)

何とか皆でEXと思ったら・・・目の前を
ソウシハギygが通過!
煩悩がぁ・・・シュウさんゴメンナサイ

ごみ袋もってEX
シュウさんは取材うけてオイラ達は解散ということに
さっそくUターンしてソウシハギygを探しに

別個体のペアが大瀬館の沖にいたのでご挨拶!!
ソウシハギyg(ペア)
IMG_3430.jpg

なんだかいろんな意味でシンセンでした。
満足してEX


◎3本目<湾内(中~右>(456本/89本)
ビンゴ大会が15時からなので早めにEN

おれんじケロ
ちびケロ(オレンジ)
IMG_3443.jpg
ちびケロ(黄色)
IMG_3444.jpg

ミジンベニハゼ(ビン)
IMG_3448.jpg
ミジンベニハゼ(貝)
IMG_3451.jpg

タカクラタツ
IMG_3452.jpg

他、黄色ケロ、黒ケロなど
表層を見ながらマンボウ桟橋まで行ったけど・・・何もいない
マンボウ桟橋は浮遊物たっぷりあったけど・・・何も見つからず


この後、ビンゴ大会に参加
かずsanビンゴ!!LEDライトをオスソワケしてもらいました。
ラッキー!!
2010/06/05あっちダイビング 453
またまたアッチに行ってきました。
今回はひとりです。

というのも昨日EXした後
「セミホウボウygいっぱいいたね」という会話
あの~ワタクシ1個体も見てませんけど・・・

ということでセミホウボウygを思う存分ご挨拶予定
昨日とは大違いで海況は穏やかで問題なしでした
なのでドライで潜りました。

◎4本目<江富海岸>(453本/86本)
ENすると砂が巻き上がってます。
こりゃ下は激流かぁと心配しましたが全く問題なし
なんなんだぁ

透明度は巻き上がった砂のせいで3~5m程度
見えないぢゃんか

クモガニ
IMG_3244.jpg

イッカククモガニ?
IMG_3246.jpg

セミホウボウyg①
IMG_3248.jpg
↑なんだかスグ見つかって・・・昨日は何?

セミホウボウyg②
IMG_3255.jpg

コノハガニ?
IMG_3260.jpg

セミホウボウyg③
IMG_3262.jpg
↑この後3個体見かけた。。。節穴ってこと

アワツブアケウス?
IMG_3263.jpg

アカホシウミウシ
IMG_3267.jpg

サンゴタツ
IMG_3270.jpg

何ガニでしたっけ?
IMG_3275.jpg
IMG_3276.jpg
IMG_3283.jpg
↑お尻から砂に潜ってく

サンゴタツ
IMG_3284.jpg

ケロ君
IMG_3294.jpg
↑魚の骨に寄り添ってた
IMG_3295.jpg
↑小さい個体なんでカワイイ
IMG_3309.jpg
↑ガシガシ食べてた

カイワリyg
IMG_3326.jpg
↑見たことなかった。おでこラメってる
IMG_3328.jpg
↑最近、正面顔にハマってます

何だろ?
IMG_3334.jpg
↑食べられちゃってるけどね

サンゴタツ
IMG_3335.jpg
今日はそれほど見かけてない。。。とはいえ10個体くらい?

カラスキセワタ
IMG_3336.jpg

ウミウシ
IMG_3339.jpg

10m程度までしかいかなかったけど
透明度悪かったけど。。。楽しい!!
2010/06/05大瀬崎ダイビング 450-452
あっちからjinbeさんの別荘へ移動
到着したら2時でした・・・すぐ就寝

7時ちょい前に起きてお茶漬け食べて大瀬崎に向かいました。
今回の目的はコテングとトラタツ!!
ですがまずは湾内で楽しんじゃいます

◎1本目<湾内(中央)>(450本/83本)
黒潮入ってるみたいで水温23度
浮遊物があるのですが8~10mは見えてる

大きくなってきたチビ?けろ
IMG_3136.jpg

タカクラタツ
IMG_3137.jpg

キミシグレカクレエビ
IMG_3141.jpg
↑4人で潜りましたがココへの行きかたが皆それぞれでした!

ウミシダヤドリエビ
IMG_3143.jpg
↑あんまり動かないイイ奴でした

なんだろ?
IMG_3149.jpg

黒ケロ
IMG_3152.jpg
↑下側の岩に動いてた

何だろ?
IMG_3160.jpg
↑ゴロタ上の岩どけたらいた

Oさんがフィン脱いで撮ってたので・・・何?
IMG_3168.jpg


◎2本目<外海(一本松)>(451本/84本)
今回の目的オオウミウマ<通称トラタツ>を見に行ってきました。
外海に到着して2度ビックリ
海があおーい!!重機入ったみたいでエントリー口がきれいに!!

ものすごくエントリーしやすい
表層に青色のサルパ?やアカクラゲなんかが浮いてる
いろんな生物が流れてきてるってこと?ワクワク

ハクセンアカホシカクレエビ
IMG_3174.jpg
↑サラサエビとも仲良し?
IMG_3185.jpg
↑大きく見える

ウミカラマツエビ
IMG_3176.jpg
↑1匹しかいなくなった?(よっしーKさんも言ってた)

トラタツ(オオウミウマ)
IMG_3177.jpg
IMG_3182.jpg

コテング
IMG_3191.jpg
IMG_3197.jpg

ウミシダヤドリエビ
IMG_3203.jpg
↑オオウミシダについてたので撮りやすい

スナモグリ
IMG_3206.jpg

アカクラゲとハナビラウオなど
P6050022.jpg
P6050029.jpg


◎3本目<湾内(中央)>(452本/85本)
ひさしくミジンベニハゼ見てないので見てきました。

クモガニ
IMG_3211.jpg

ミジンベニハゼ(ペア)
IMG_3224.jpg

コシオリエビsp
IMG_3227.jpg

きいろケロ
IMG_3231.jpg

黒ケロ
IMG_3240.jpg
↑またイバラ岩に戻ってるし・・・

クマノミ
IMG_3242.jpg
↑越冬クマノミは大きくなりました

イセエビ
IMG_3243.jpg
↑普段撮らないものも撮ってみるとカッコイイ

夜はあっちにひとりで潜りに行くことにしました。
2010/06/04あっちダイビング 449
今週も潜りに行ってきました。
予報では南西風・・・ダメかとは思いつつ「回復してるかも」と期待し
仕事をなんとか片付けお湯もって急いで出発!!

22時半頃に到着。
南風が強く吹き絶え間なく波が・・・
消波ブロック側を見に行きましたがこっちのが遠浅なので大変そう
いつもの場所に戻ると波が治まってきてるので潜ることに
つわものソロダイバー4人で潜ります。

◎1本目<江富海岸>(449本/82本)
準備してたらおまーりさんに声かけられました(笑)
こんな時間に見回りしてるなんてご苦労さまです。
最近、某団体のせいで釣師とのトラブルが多いから?
困ったもんです。

今回は波の影響がないようにすぐ深くなる右側からEN
表層はジャバジャバしてるし水温も冷たいですが
1mも潜ると透明度もよく水温も暖かい!!
水中はいたっておだやかでした。

転石から砂地の際へ出て沖に向かいました。
オイラはヤセオコゼとケロ狙いで砂地をジグザグ

まずはサンゴタツ
IMG_3081.jpg

カスミミノウミウシ(たくさん?)
IMG_3083.jpg

ツノナガコブリガニ
IMG_3085.jpg
↑がっぷり四つって感じ

ホソハスエラウミウシ
IMG_3090.jpg
↑20m以深にはたくさん

コノハガニ
IMG_3091.jpg

ロウソクエビ
IMG_3094.jpg

なんだかキレイですよねぇ
IMG_3095.jpg

マトウダイyg(7cm)
IMG_3103.jpg
IMG_3100.jpg
↑なんだか白っぽい

アシナガツノガニ
IMG_3108.jpg
↑20m付近にうじゃうじゃ

クモガニ
IMG_3109.jpg

マトウダイyg(5cm)
IMG_3111.jpg
IMG_3114.jpg

何だろ?
IMG_3117.jpg

フトミゾエビ(2個体)
IMG_3118.jpg

コノハガニ
IMG_3119.jpg

サンゴタツ
IMG_3120.jpg

サンゴタツ
IMG_3122.jpg

サンゴタツ
IMG_3124.jpg

ケロ
IMG_3128.jpg
↑見ぃつけたっ

サンゴタツ(ペア)
IMG_3133.jpg
↑そっぽ向いてて・・・ケンカでもした?

サンゴタツが沢山いました。
ケロ君も探せばいっぱいいるかも!!
やっぱココは楽しいですねぇ

一緒に潜った3人は14Lタンク。。。
オイラは10Lなので一足さきに80分でEXしました。
日付も変わってしまった。。。あはは
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。