潜るんデス!!
大瀬崎を中心とした潜水写真と感想なんかをカキカキ
201004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201006
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/29大瀬崎ダイビング 447-448
ふくちゃんは日曜お仕事なのでここまで
むなげDMとオイラはjinbeさん別荘に向かいました。
21時過ぎなので車はほとんどおらず予定より早く到着

土曜はかなり満足だったしゆっくり寝てから大瀬に向かいました。
今日は湾内をゆっくり潜りアッチ用のドライをチェックする予定

◎1本目<湾内/中央>(447本/80本)
大瀬ブランクダイバーなオイラ達・・・まずはケロケロ祭りの再現?
しかーし女神上の白ケロは見つからず・・・ガーン

オレンジケロ1
IMG_3019.jpg

オレンジケロ2
IMG_3022.jpg

オレンジケロ3
IMG_3025.jpg

タコ君・・・蓋持ってるし
IMG_3028.jpg

人災で砂が巻き上がってるしクロマダイいないかなーっと
チョイ深度おとし23mあたりをウロウロ
何もいなーい・・・むなげDMスレートで「疲れたのでスローダウン」とな
浅場に移動してゆっくりウロウロ

最後に黒ケロ見に行ったらJonyさん達がいました。
付近のホンダワラでコシマガリモエビとか捜すもそう簡単には見つからんか・・・
そうこうしてたら場所譲ってもらえたので黒ケロにご挨拶
IMG_3039.jpg
↑正面顔が撮りたくて盲目シャッターでやっとこれ

けど人災で浮遊物が多くて・・・何だかなぁ
でもイバラカンザシが近くにあって一緒に撮れたらいいよねぇ
IMG_3077.jpg
↑オイラにゃ無理でした・・・

むなげDMがどっか行ってたので黒ケロと伝えるも
スレートに「トイレ」・・・ひとり戻り再度ご挨拶
残圧でヒメサンゴガニ捜索するつもりだったのですが
浅場は波の影響でバシャバシャで無理でした。
白ケロはいずこへ?


◎2本目<湾内/中央>(448本/81本)
女神上の白ケロは失踪したそうで・・・もう1個体に期待
あとコテングが見たーいので探します。

1本目トイレギブしたむなげDMに黒ケロ教えて
オイラは一足先にコテング探しに・・・
かずsanいたので覘くと白ケロでした

とりあえずコテング捜索・・・15分探すも見つからず
ザルなおいらのマクロ眼にゃ無理かぁ

むなげDMが呼ぶので行くとキイロケロ
IMG_3055.jpg
↑むなげDMさん・・・やっぱコテング探してないっしょ!

先ほど見かけた白ケロを探して・・・改めてご挨拶
IMG_3058.jpg
↑調整ミスってるから白

シェルドライでロンT程度で潜ったら・・・寒いぞな
よく考えたらそりゃそうだ
あとウエイト5キロだと写真撮るときエア抜くと締め付けられるー
はんせい

コテング諦めきれず探すも見つからずEX
むなげDMはキイロケロ撮りたいと戻っていきました。。。
スポンサーサイト
2010/05/29あっちダイビング 446
八幡野から移動中にむなげDM「腹へった」と・・・
沼津でメシ屋はほとんど知らん
”つけ麺”と”海老カレー”どっちと聞いたらカレーとな
さえ丸カレーで海老カレーを食べました。

◎3本目<あっち/ビーチ>(446本/79本)
風が強く吹いていたが東風なので問題なし
釣師もほとんど居ないのでいつでも潜れる!
暗くなるのを待って19時から準備して19時半にEN

水温も18度くらいと暖かいくらい
透明度もナイトながらも8mはあるのではないでしょうか
浮遊物も少ないし浮遊エビもいない・・・サイコーです

各自ENして砂地との際で合流
さっそく本気捜索モード!!

まずはコウイカyg(3cm)
IMG_2939.jpg
↑普通種かもしれませんが・・・かわいい

クモガニ
IMG_2940.jpg

タカクラタツyg? サンゴタツ
IMG_2942.jpg
↑5cm

オニカナガシラyg?
IMG_2946.jpg
IMG_2947.jpg
↑3cm・・・スゴイ顔(笑)

オオウミウマyg? サンゴタツ
IMG_2949.jpg
↑3cm・・・ちっちゃっ

サナダミズヒキガニ ミズヒキガニ
IMG_2952.jpg
↑甲幅というか全幅で4cm

カエルアンコウ(黒斑)
IMG_2964.jpg
IMG_2965.jpg
↑2cm・・・かわいい!!これだけで1本使ってもいい

ヤセオコゼ
IMG_2968.jpg
IMG_2970.jpg
IMG_2971.jpg
↑5cm・・・今日のオイラは絶好調!千本浜サイコー
ヤセオコゼってまるでネズミだよねー
この日は大瀬崎でもヤセオコゼが見れたみたい

?キセワタ カラスキセワタ
IMG_2972.jpg

ケンガザミ?
IMG_2976.jpg

不明?
IMG_2977.jpg
↑ウミエラになぜついてる?

不明? アカホシウミウシ
IMG_2979.jpg
↑ウミウシはわからん

タコ?
IMG_2982.jpg

クマエビ
IMG_2989.jpg
IMG_2991.jpg

ホソハスエラウミウシ <ふくちゃん発見
IMG_2992.jpg

ウミエラカニダマシ(ウミサボテン)
IMG_2993.jpg

アシナガツノガニ <むなげDM発見
IMG_3002.jpg
IMG_3000.jpg
IMG_2998.jpg

タツノイトコ
IMG_3004.jpg

カエルアンコウ(黄) <むなげDM
IMG_3008.jpg
IMG_3011.jpg

不明エビ?
IMG_3017.jpg

いやー楽しぃい!!
2010/05/29八幡野ダイビング 444-445
八幡野のバルスイバラモエビが黄色スナイソに付いたってんで
むなげDM、ふくちゃんと3人で八幡野に行ってきました。

八幡野は3回目?IOPクローズで来ることがあった程度
セルフは初めてですがまぁ潜水範囲が狭いしどうにかなるさと
やる気マンマン(笑)

サービスの受付時に聞くと28mと31mで両方とも黄色スナイソとの事
なーんとも喜ばしい!!透明度は悪いみたいだけどね・・・
絶対見つけてやるーと準備開始
とりあえず凸は10分くらいにしようと決めといた


◎1本目<ビーチ>(444本/77本)
エントリーすると透明度3mくらい。さらに東風の影響かうねりが・・・
ふくちゃんがbioフィンなので辛そうでした。

トンガリ岩?から180度方向に進み途中ペットボトル浮きを見て
水深31mまで到着・・・けっこう遠いねぇ時間かかった
しかもガイドロープに沿って進んだので特にかな

とりあえず右に行けば砂地まで行ったら行き過ぎとわかるので右へ
33mくらいまでを探しながら行ったけど砂地まで来ちゃったので反転
沖をみて左に進みます(戻ったってこと)

途中むなげDMが呼ぶので行ってみると・・・イボイソバナガニ
「それじゃナイ!!はよ探せ(怒)」と水中で叫び移動再開

とりあえず一人でガンガン泳ぎ最初に来たとこ戻って捜索開始
ちょっと進んだら見ぃつけたっ
潮が引いてるのか水深30mくらいでした。
IMG_2870.jpg

・・・黄色スナイソってよりは緑色スナイソですね
ダイブフォン鳴らして2人に知らせてここから激写ターイムが約12分
2~3分で2人が合流して3人で交代しなら撮影しました。


IMG_2872.jpg

IMG_2883.jpg

まぁまぁ写真とれたし凸12分になったし浅場へ・・・というか残圧的にも
安全策として0度で8m付近まで戻ってから(沖を見て)右手に移動
ふくちゃんエア的に厳しいのか中層で減圧停止しながら移動
↑途中でむなげDMのオクト吸ってた・・・ごめんオイラAIR2なんでオクトない

浅場はうねりが酷いしエアもないんで早々にEX・・・53分でした
Ave16.8mはチト深かったかな(反省)


◎2本目<ビーチ>(445本/78本)
他のネタはベニケロやハナタツ、ナヌカ卵、アカホシカクレエビ・・・いらん
なので2本目もバルス狙い!!今度は28mのも探そうかなぁ

ロープ沿いなんて面倒だしオイラ的ダイブ?ぢゃないので
エントリーしてちょっと(沖をみて)左に行ってから180度で沖へ
途中あじ根を左に見ながら砂地との際を30mまで移動
深場は1本目よりさらに暗くなってました

30mで(沖をみて)左に移動
1本目で見つけたバルスはスグに見つかりました
IMG_2900.jpg

ふくちゃんがスナイソの触手をよけてたら突然・・・スナイソ引っ込んだ
オイラとふくちゃんの絶叫。。。
この時むなげDMはふらふらしてて不在
↑28mのバルスを探しに行ってたらしいが・・・逆から戻ってきた(笑)

IMG_2904.jpg
バルス君・・・スナイソの根元にいたアケウス(ペア)に寄り添う
↑これはこれでフォトジェニック?

オイラは仕方ないので28mを探すことに
ふくちゃんはアカホシカクレエビ撮影しに行った
むなげDMはオイラに付いてきて一緒に捜索・・・と思ったらアッという間に見つかり
IMG_2908.jpg
↑キレーな黄色スナイソ!!「ふぉとじぇにーっく」と絶叫しつつ撮影スタート

IMG_2924.jpg

IMG_2927.jpg

IMG_2930.jpg

いやー満足満足!!凸も7分だし・・・浅場に移動
今回はあじ根の場所がわかっているのであじ根で寄り道
↑凸減らないので上の方だけ・・・
そのまま浅場に移動し5mで凸消してEX・・・54分でした。

千本浜でナイトの予定なので峠越えをする必要があるので
2時間サービスで時間をつぶしてから移動
千本浜で使うお湯は八幡野ダイビングサービスで調達
2010/05/05インドネシア/レンベ8日目
レンベ8日目

昨日はダイビング後はゆっくり昼寝して毎朝5時起きの寝不足解消
器材を片付けて9時にボートで送ってもらいました。

港からは来た時と同じドライバー(違う車)に5人乗って空港へ
途中、水牛台車が遅く渋滞があるも時間通りに空港到着

後発隊がお世話になった人はまだ着ておらず挨拶できなかったようです。
残念ですねぇ
また行かねばなりませんね(笑)

しかしマナドの空港・・・暑いぞぃエアコン弱し
汗だくになってしまったので出発前にNADで購入したTシャツに着替えました。
空港使用料の100,000ルピアを忘れてて
あわてて両替しました。

マナド13:50→17:05シンガポール
シンガポールまでは成田組と一緒でした。
お土産やイタリアンファーストフードで食事をしました。
バタフライガーデンがあったので行ってみた。
IMG_2611.jpg

ひろがサナギを激写してた
IMG_2615.jpg
IMG_2616.jpg

成田組はチト早く12時過ぎに出発
シンガポール01:00→08:45名古屋

さて日本に到着!!レタスが食べたいぞぃ
2010/05/04インドネシア/レンベ7日目 441-443
レンベ7日目

ダイビング最終日になります。(午前中の潜水)
さすがに最後まで甲殻類マニアダイブでは皆に悪いので
相談してピグミーシーホースとゼブラバットフィッシュを再リクエスト

◎1本目<ハウスリーフ>(441本/74本)
透明度5~7m/水温29℃
メンバー:オイラ、Oか田、S島

ギンガハゼ団地を発見
次から次に見つかる・・・けど黒だけなのはナゼ?
IMG_2439.jpg
↑共生エビ君がんばり過ぎて煙幕

他、後発隊がコロールアネモネシュリンプ見た記憶ないというので確認
マンジュウイシモチ(たくさん)、オドリカクレエビ、イソギンチャクモエビ など


◎2本目<CORAL GARDEN>(442本/75本)
透明度5~7m/水温29℃
ピグミーシーホースを探します。
水中でガイド見たらライト壊れたみたいで叩いてる・・・ダメでしょ
サブライト貸して捜索開始!!

ピグミーシーホース
IMG_2467.jpg
↑すごい探した・・・ガイドが見つけたってんで行ったら
 いなーいってウチワをガイドと2人で捜索・・・でやっと見つけた

イソコンペイトウガニ(4mm)
IMG_2477.jpg
小さいし浅い(-3m)で撮影困難

他、ハナヒゲウツボyg(黒) など


◎3本目<TK3>(443本/76本)
透明度3m/水温29℃
先発隊のみ見てるゼブラバットフィッシュを探します。

ゼブラバットフィッシュyg
IMG_2510.jpg
お口パクパク
IMG_2493.jpg
やっと撮れた正面
IMG_2496.jpg

タンザクカクレエビ?
IMG_2522.jpg
↑ヒラタガゼにたくさんついてた・・・タンザク?

カミソリウオ(ペア)
IMG_2528.jpg

タカクラタツ
IMG_2542.jpg

フチドリカワハギ(ペア)
IMG_2543.jpg

テッポウエビsp
IMG_2545.jpg

マルガザミ
IMG_2551.jpg
↑こんなとこに居る・・・

S島さん400本記念
IMG_2547.jpg
↑60mmマクロでの撮影なんで・・・遠いのにドアップ(笑)

他、ウミウシ(いろいろ)


いやー潜ったよ!!まぁまぁ満足
イチバン見たかったヒッポリテ・コメンサリスは自分で探せたし
コガラシエビも見れたし、ゼブラバットフィッシュも2回見れた
ヘアリーフロッグフィッシュもじっくりご挨拶できた。
残念なのは ゴルゴニアンシュリンプ、コールマンシュリンプが見れなかったこと
(途中でメインガイドが変わったのが原因だね)

ボートダイブ18本、ハウスリーフ9本の合計27本もぐりました。
合計時間 1944分 (32.4時間)
平均潜水時間 72分 (ボートは83分) 最長92分でした(笑)
ロスト3回、凸3回

やっぱマクロダイブがよいですねぇ
2010/05/03インドネシア/レンベ6日目 436-440
レンベ6日目

◎1本目<ハウスリーフ>(436本/69本)
透明度3~5m/水温28℃
メンバー:オイラ、むなげDM、S島

ナガレモエビsp
IMG_2240.jpg
木枠側に引っ越してもらった個体

他、モンハナシャコ など


◎2本目<TANJUNG KUBUR>(437本/70本)
透明度8m/水温28℃

タツノイトコ(黒)
IMG_2256.jpg
すごい色・・・

ドロイシガニyg?
IMG_2263.jpg
毛むくじゃら

カザリイソギンチャクエビyg(4mm)
IMG_2265.jpg
ネタ帳を見せてからこんなサイズが増えた センチ→ミリ
ひろ談「コンデジの限界に挑戦してる」(笑)
↑デジイチ買ったら?
ネタ帳・・・仲間からは悪魔の図鑑と呼ばれ恐れられている

ハクセンコマチテッポウエビ(ひろ画像)
DSC09313.jpg
ひさしぶりの大物?

ヤイトサラサエビ
IMG_2280.jpg

ムチカラマツエビyg(5mm)
IMG_2282.jpg

ネズッポ系?・・・何だろ?
IMG_2285.jpg

ハナヒゲウツボ
IMG_2288.jpg
オトナ初めて見たかも

アザミに棲むカニ?
IMG_1531.jpg
海の甲殻類図鑑では同定できず

むなげDM400本+1記念ダイブ
IMG_2296.jpg
本人申請の水中バナナ

他、ギンガハゼ(黒)、カゲロウカクレエビ、イソギンチャクエビ、バサラカクレエビ など


◎3本目<NUDI FALLS>(438本/71本)
透明度10m/水温28℃

カザリイソギンチャクエビyg(5mm)
IMG_2299.jpg

バサラカクレエビ(黄)
IMG_2304.jpg

ウミテング
IMG_2310.jpg

チンアナゴ
IMG_2315.jpg
なかなか寄らせてくれない

モンハナシャコ
IMG_2324.jpg

トラフシャコ(直径20cm)
IMG_2325.jpg
デカすぎ・・・ビックリだよ

ムチカラマツエビ(赤バージョン)
IMG_2331.jpg
こんな色もいるんだねぇ
むなげDMはイボイソバナガニの赤白も見たみたいよ・・・独りで!

ヒメイソギンチャクエビyg(1cm)
IMG_2334.jpg

イソギンチャクエビyg?(1.5cm)
IMG_2340.jpg

イソバナカクレエビ
IMG_2343.jpg

バサラカクレエビ(茶白)
IMG_2352.jpg

カエルウオ?(水色)(ひろ画像)
DSC09378.jpg
↑オイラ見てないんですけど・・・

ウミウシ?(ひろ画像)
DSC09362.jpg

キイロトラフウミウシ
DSC09383.jpg
↑ラムちゃんウミウシ(ひろ命名)
通称はニコチャンウミウシだそうで黄色いカイメン食べるみたい

他、ミズダコ(2個体)、クモガニsp(オラウータンクラブ)
アシボソベニサンゴガニ、コマチコシオリエビ
バブルコーラルシュリンプ など


◎4本目<TANJUNG KUSU KUSU>(439本/72本)
透明度3~5m/水温29℃
マンダリンの曜日限定ポイントですけど・・・日中潜りました。

ハナヒゲウツボyg(黒)
IMG_2360.jpg

イボイソバナガニ
IMG_2364.jpg

オオモンカエルアンコウ(グレー、6cm)
IMG_2366.jpg

ウミウシカクレエビ(onナマコ)
IMG_2377.jpg

バサラカクレエビ(白)
IMG_2383.jpg

ウミシダヤドリエビ(黄)
IMG_2392.jpg

ピグミーシードラゴン
IMG_2400.jpg
ハッキリ言って糸くず・・・ファインダーでやっと目が判別可能
DSC09433.jpg
↑コンデジの限界に挑戦した(笑)ひろ画像

他、ゴシキエビ、ヘコアユ(たくさん)、マンジュウイシモチ(たくさん) など


◎5本目<灯台下?>(440本/73本)
透明度8m/水温29℃
マンダリンダイブをしてみた

夕暮れになるとたくさんのニシキテグリが出てきた
IMG_2410.jpg
IMG_2414.jpg
IMG_2423.jpg

暗くなりライト消したら撮影不可なので観察
2匹で寄り添い上昇し産卵してました。

他、イソギンチャクエビ、オオモンカエルアンコウ(30cm)
2010/05/02インドネシア/レンベ5日目 431-435
レンベ5日目

◎1本目<ハウスリーフ>(431本/64本)
透明度5m/水温29℃
メンバー:K岡、S島
ハウスリーフ左の珊瑚エリアを捜索してみた

ギンガハゼ(黄)
IMG_1987.jpg
皆を呼んでご挨拶・・・けっこう寄らせてくれた

帰りがけに4m付近でカクレクマノミもいた
マンジュウイシモチ(たくさん)
ヨロイウオ(たくさん)
オドリカクレエビ(たくさん)
キイロサンゴハゼ(たくさん)


◎2本目<AER BAJO 2>(432本/65本)
透明度10m/水温28℃

ゾウリエビ系・・・何だろ?
IMG_1995.jpg
30cmくらい・・・海の甲殻類には未掲載
ひろ、K岡さんには教えた

オオモンカエルアンコウyg(オレンジ4cm)
IMG_1997.jpg

ミナミハナイカ
IMG_2003.jpg
ひろ発見・・・最初は擬態してるから見つけにくい

オオモンカエルアンコウyg(オレンジ1cm)
IMG_2010.jpg
オイラ見つけた・・・この位がかわいい

オオウミウマ?(ひろ画像)
DSC09181.jpg
背びれあるんだけど・・・

スザクサラサエビ(ひろ画像)
DSC09192.jpg

シャコ?
IMG_2036.jpg
何かの実?貝?に入ってた

タコ?のたまご
DSC09201.jpg
ココナッツの実をひっく返すと・・・

ワンダーパス
IMG_2038.jpg
IMG_2044.jpg
悪魔顔

ナンヨウツバメウオyg(20cm)
IMG_2063.jpg
K岡さん発見

他、イソギンチャクエビ、もじゃもじゃなサンゴタツ? など


◎3本目<PANTE PARIGI>(433本/66本)
透明度10m/水温28℃

オオモンカエルアンコウyg(白4cm)
IMG_2074.jpg

カゲロウカクレエビ
IMG_2090.jpg
IMG_2093.jpg
↑ペア

サツマカサゴyg?
IMG_2099.jpg
3cmくらい

ヒメイソギンチャクエビ
IMG_2101.jpg
2cmくらい、1cmくいらいの個体も多し

ヒッポリテ・コメンサリス(ナガレモエビsp)
IMG_2109.jpg
相変わらずずーっと探してる(笑)

ウミウシ?(ひろ画像)・・・何だろ?
 アオフチキセワタガイみたい
DSC09227.jpg

他、ギンガハゼ(黒)、擬態するタコ(砂色)、イッカクガニ など


◎4本目<JAHIR 1>(434本/67本)
透明度2~5m/水温28℃
潜行するとニゴニゴ浮遊物だらけ・・・
ガイドがガンガン泳いでく何か情報あるの?

オオモンカエルアンコウ(25cm)
IMG_2122.jpg
クチビル黒い・・・I柳さんに指差したがワカラズ

ヘアリーフロッグフィッシュ(2個体)
IMG_2140.jpg
IMG_2156.jpg
1個体目(ひろ画像)
DSC09256.jpg
2個体目(ひろ画像)
DSC09264.jpg
↑2個体目オイラ見てません。1個体目で別行動することにしたので・・・

ナガレモエビ?
DSC09262.jpg
↑オイラ見てない

スカシモエビ
IMG_2173.jpg
DSC09277.jpg
なんだか見慣れないエビがいたので皆のとこまで運んでごあいさつ
反対側にオドリカクレエビついてたけど・・・ゴメン
やっぱり激レア種でした。

ヒラタガゼにはサカナが・・・
IMG_2168.jpg

ツマジロオコゼ(ペア)
IMG_2177.jpg
手前にもう1個体(黒)がいます

バンガイガーディナルフィッシュ(ちび)
IMG_2186.jpg

ナマコマルガザミ(3個体、2~3mm)
IMG_2188.jpg

他、ゼブラガニ(1cm)、ホシナシイソギンチャクエビ
ギンガハゼ(黒)、ヒレナガネジリンボウ など


◎5本目<ハウスリーフ>(435本/68本)
透明度5~7m/水温28℃
メンバー:オイラ、むなげDM、S島
ニシキテグリを求め夕刻のハウスリーフへ
ハウスリーフ(左手前)-4m付近のユビエダサンゴに行きました。

マンジュウイシモチyg
IMG_2200.jpg
IMG_2195.jpg
ここのマンジュウイシモチは小さめな個体

フシウデサンゴモエビ(たくさん)
IMG_2205.jpg

不明種エビ・・・何だろ?
IMG_2234.jpg

他、ヨロイウオyg群れ(1cm)、ヨロイウオyg群れ(5mm) など
2010/05/01インドネシア/レンベ4日目 426-430
レンベ4日目
昨日までがウソのように快晴
なので早朝から5本体制に!!
さて誰がついてくるやら・・・

◎1本目<ハウスリーフ>(426本/59本)
透明度5m/水温29℃
Nanにハウスリーフにマンジュウイシモチがいるよ
って聞いたので探しに
メンバー:オイラ、むなげDM、S島

モンハナシャコ
IMG_2250.jpg
木枠を右に3m行ったとこにモンハナシャコの巣を発見
指示棒でコショコショするとシャコパンチされます・・・

ナガレモエビsp
IMG_1740.jpg
12m付近のアザミについてました
今後も見たいので9m木枠の近くにアザミごと引っ越してもらいました

キイロサンゴハゼ
IMG_1750.jpg
たくさんいます

マンジュウイシモチ
IMG_1775.jpg
5mをずーっと左に行ったらユビエダサンゴがあり
そこにたっくさん居ます

帰りがけにキンチャクフグのケンカが見れました
メスを争う争いかな


◎2本目<MAKA WIDE 1>(427本/60本)
透明度10m/水温28℃
コールマンシュリンプを探して深場を捜索するも
イイジマフクロウニあんまりいない
ガイド無視してひとり深場を捜索したけど見つからず凸出たので
浅場の皆に合流

バブルコーラルシュリンプ
IMG_1789.jpg
青バージョン

バサラカクレエビ(白黒)
IMG_1794.jpg
海の甲殻類だとアンボイノクリノイドシュリンプ(英名)しか載ってない

ヒメイソギンチャクエビ
IMG_1802.jpg

ゴシキエビ
IMG_1807.jpg
5cmくらいの若い固体でした

バンガイガーディナルフィッシュ
IMG_1800.jpg
浅場にいくらでもいます

他、ちびゼブラガニ、タカクラタツなど



◎3本目<HAHIR 2>(428本/61本)
透明度8m/水温28℃
今回もマックダイブ

擬態する?タコ
IMG_1816.jpg
IMG_1817.jpg
IMG_1820.jpg

ニシキフウライウオ
IMG_1827.jpg
IMG_1837.jpg

オオモンカエルアンコウ
IMG_1841.jpg
デカすぎて60mmマクロぢゃ撮れません

イソコンペイトウガニ
IMG_1848.jpg

ウミウシカクレエビ(onニシキウミウシ)
IMG_1853.jpg

ツノカサゴ
IMG_1864.jpg
レア種なハズなのにまた見た

他、モンハナシャコ、クシノハカクレエビなど


◎4本目<TOU>(429本/62本)
透明度8m/水温28℃

カゲロウカクレエビ
IMG_1878.jpg

ウミウシカクレエビ(onでかナマコ)
IMG_1881.jpg

ニシキフウライウオ(赤白6cm)
IMG_1883.jpg
とってもキレイな個体でした

ニシキフウライウオ(黄白8cm)
IMG_1890.jpg
上のニシキフウライウオと一緒にいた

タカクラタツ(黄)
IMG_1898.jpg
もうタカクラタツ・・・お腹いっぱい

イチゴみたいなウミウシ・・・何だろ?
IMG_1902.jpg

オオモンカエルアンコウyg(オレンジ4cm)
IMG_1907.jpg

イッカクガニ
IMG_1909.jpg
紫のカイメンつけてたけど自分の重さでコテンって転ぶ

ウミウシカクレエビ(2個体)
IMG_1927.jpg
IMG_1921.jpg
上の個体はホッペが膨らんでる・・・オタフク?

ギンガハゼ(黒)
IMG_1937.jpg
泥地なので探すと結構いる

ブチウミウシ(ひろ画像)
DSC09114.jpg

ホシゾラウミウシ(ひろ画像)
DSC09140.jpg

ヒレナガネジリボウ(ひろ画像)
DSC09146.jpg
ここは伊豆かぁ?

他、ヨロイウオ(たくさん)、ウミウシ(いろいろ)


◎5本目<ハウスリーフ>(430本/63本)
透明度3~5m/水温28℃
メンバー:ひろ、むなげDM、K岡、Oか田、S島

マンジュウイシモチが見たいってことでI柳以外参加
じっくりご挨拶してきました。
ひろはマンジュウイシモチに飽きたみたいで
ニシキテグリ捜索・・・2個体発見してました。
夕方になるとフシウデサンゴモエビがたくさん
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。