潜るんデス!!
大瀬崎を中心とした潜水写真と感想なんかをカキカキ
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/30インドネシア/レンベ3日目 422-425
レンベ3日目
夜から降りだした雨は朝までつづき・・・早朝ダイブはヤメ
でも朝食の時間になったら晴天になってました!
今日もガイドはNan/スタンリー

Nanにシュリンプが好みだと告げ
準備してたネタ帳を渡してみた
ネタ帳は甲殻類主体で
 ゴルゴニアンシュリンプ(トガリモエビ)
 ヒッポリテ・コメンサリス(ナガレモエビsp)
 コガラシエビ、 コールマンシュリンプ
 トゲツノメエビ、カゲロウカクレエビ
などの他
 ゼブラバットフィッシュ、ヘアリーフロッグフィッシュ
 ツノカサゴ、ニセボロカサゴ
などが載ってます
これが効果絶大!!甲殻類ダイブに完全移行(笑)

◎1本目<ROJOS>(422本/55本)
透明度10m/水温28℃
レンベのガイド達は寒いとフードを着用・・・
日本は冬だと12℃まで水温落ちるよーと話したら
「それで潜るの?信じられない!」と言ってました。

イッカクガニ
IMG_1578.jpg
↑いたるところにいますが身に付けてるのは様々

ツノカサゴ
IMG_1598.jpg
↑スタンリーに呼ばれていくといました
 でもなんでこんなにバランス悪いの?コテンって転びながら移動(笑)

コガラシエビ
IMG_1608.jpg
↑ひろ見たいNo1ゲット 3cmくらいの大きな個体

ハリセンボン
IMG_1610.jpg
↑かわいい・・・

マルハナシャコ
IMG_1618.jpg
↑完全にオモテにでてるし

ウミウシカクレエビ(赤バージョン)
IMG_1621.jpg
↑見慣れない色なんで激写

濃厚なキスしてました
IMG_1628.jpg
IMG_1629.jpg

他、オドリカクレエビ(たくさん:もう書かないかも)、タカクラタツ
ハチマキダテハゼ、ウミエラカニダマシ、カクレクマノミ(たくさん)


◎2本目<TK3>(423本/56本)
透明度8m/水温28℃

シラヒゲウニにカニが・・・何だろ?トガリマルガザミでした
IMG_1632.jpg

葉の裏にはサカナが・・・何だろ?
IMG_1637.jpg

クモガ二がカイメン付けてます
IMG_1639.jpg

ミミックオクトパス
IMG_1646.jpg
IMG_1647.jpg
↑特にリクエストしてませんけど・・・やたら真剣に捜してる

テイラーズガーデンイールyg
IMG_1651s.jpg
↑Nan気付かず近く通過・・・引っ込んだじゃーないか!!

マルガザミ
IMG_1670.jpg
↑デカくてカッコイイ

ゼブラバットフィッシュ
IMG_1657.jpg
↑見たいリストTOPクラスのレアもん!K岡さんが見つけた
 ガイドも呼んでしばらく観察

ガンガゼエビ
IMG_1671.jpg
↑こんなウニにも付くんですね

おっきなガザミ系カニ(ひろ画像)甲幅25cm
DSC08429.jpg

他、ヨロイウオ、ゼブラガニ、キビレミシマ など


◎3本目<CRITTER HUNTER>(424本/57本)
透明度8~10m/水温29℃

コロールアネモネシュリンプ(たくさん)
IMG_1677.jpg
IMG_1707.jpg

見上げるとヘコアユ100匹以上
IMG_1682.jpg

クモガニsp(オラウータンクラブ)
IMG_1696.jpg

フソウデサンゴモエビ
IMG_1713.jpg

ニシキテグリもいましたが日中なので証拠写真程度
IMG_1717.jpg

他、ナマコマルガザミ、チョウチョウコショウダイyg など


◎4本目<ハウスリーフ>(425本/58本)
透明度5m/水温29℃
3本目帰ったら後発隊が来てました。
かなり問題多発したようですが・・・
 ①成田空港でむなげDM預け荷物のブライトスターがひっかかり
   ↑他の人は手荷物なので問題なし
 ②マナドの空港で送迎車に置いていかれた
   ↑空港職員が手配してくれた車に乗り(1.5H)
    小さな港からオンボロ船でNADへ(0.5H:NADの船だと15分)

すぐに潜りたいみたいなんでガイドすることに
といってもまだ2本しか潜ってませんけど・・・
メンバー:オイラ、むなげDM、Oか田、S島

コロールアネモネシュリンプ、オドリカクレエビ
アカホシカニダマシ、ミナミロウソクエビ
バンガイガーディナルフィッシュ
カミナリイカ?、サカサクラゲ など見ながらウエイト確認
夕飯があるので65分程度で早めに?EX

不明エビ・・・何だろ?
IMG_1727.jpg

クマノミygかわいい
IMG_1724.jpg

夕飯でも置いてきぼり話が盛り上がってた(笑)
いい思い出?
スポンサーサイト
2010/04/29インドネシア/レンベ2日目 418-421
基本的なダイブプランは
(05:30 早朝ハウスリーフダイブ)
 07:15 朝食
 08:15 出船
  <午前中2ダイブ>水面休息70分くらい
 13:00 帰港
 13:30 昼食
 14:30 出船
  <午後1ダイブ>
 16:30 帰港
(17:30 夕刻ハウスリーフダイブ)

さて本格的ダイビングの幕開け
ガイドのNanはスラウェシ島では有名なガイドみたいです。
奥さんは日本人の方でNADのHPを管理してる?
 ガイド :Nan/スタンリー
 メンバー:オイラ、ひろ、I柳、K岡

◎1本目<NUDI RETREAT>(418本/51本)
透明度10m/水温30℃
相変わらずヒトデヤドリエビが沢山
ウミシダにバサラカクレエビが居ました!!
IMG_1365.jpg
しかし撮りずらい・・・

イボイソバナガニ(♀)はヤギが白いのでこんな色
IMG_1368.jpg
↑しかもデカい2.5cmくらい

小さなバンガイガーディナルフィッシュかわいい
IMG_1371.jpg

テグリ系のyg
IMG_1377.jpg

ピグミーシーホース
IMG_1379.jpg
↑シャイなんで後ろ向き <言い訳

他、ウミテング(ペア)がいましたがデカくかわいくない


◎2本目<JAHIR2>(419本/52本)
透明度10m/水温30℃
レンベはオオウミウマ?が多いです。←背びれないからタカクラタツみたい
IMG_1414.jpg

ツマジロオコゼ(白)
IMG_1435.jpg

アカホシカクレエビ?(抱卵)もたくさん
IMG_1438.jpg

アカホシカニダマシもたくさん
IMG_1442.jpg

シマヒメヤマノカミがたっくさん
IMG_1439.jpg
↑眼が印象的

ヒラタガゼには共生するサカナが・・・何?
IMG_1443.jpg

カイカムリがラッパウニを背負ってました
IMG_1445.jpg

ナンヨウツバメウオyg
IMG_1447.jpg
↑水底をフラフラ

ヒトデヤドリアビ(白)
IMG_1457.jpg
↑なんだかオデブ

ナマコマルガザミ
IMG_1474.jpg
↑ナマコをギューってつかんでる・・・痛くないの?

◎3本目<AER PERANG>(420本/53本)
透明度5~7m/水温30℃
今回のターゲットはボロカサゴ
IMG_1505.jpg

ヒッポリテ・コメンサリス(ナガレモエビsp)
IMG_1521s.jpg
↑コイツが見たくてウミアザミずーっと探してた!!見つけた時はメチャ嬉しかった

ウミエラカニダマシ? <ウミアザミにいる
IMG_1531.jpg

ワンダーパス
IMG_1544.jpg
IMG_1540.jpg
↑ミミック系
ガイドがやたら長い指示棒を持ってると思ったら
タコの巣穴手前をさわさわしておびきだすためだった
しかしよく見つけるよ・・・

他に、モンハナシャコ、イッポンテグリなど


◎4本目<ハウスリーフ(ナイト)>(421本/54本)
透明度5m/水温30℃
夕飯を済ませナイトダイビング
今回は中央を真っ直ぐ16mまで進みそこからジグザグ深度を上げました

16m付近でアオリイカ?
IMG_1550.jpg

カミナリイカ?30cm
IMG_1555.jpg

こぶし大のタカラガイ
IMG_1561.jpg

ベニサンゴハゼ
IMG_1552.jpg

ミゾレフグ
IMG_1569.jpg
↑フグってなんだか撮ってしまう

サカサクラゲ
IMG_1573.jpg
↑渦鞭毛藻という単細胞性藻類を共生させてる

満足して就寝!!
2010/04/28インドネシア/レンベ1日目 417
NADレンベが使用しているLANが大規模にダウンしていて
滞在中はインターネットにつながりませんでした。
現在、シンガポール/チャンギ空港の乗り継ぎ中です。

朝6時にシンガポールのホテルを後にしてMRTで空港へ
朝の電車はメチャ混みでした・・・
空港で預けていた荷物を受け取りチェックインし空港内で食事
2Fレストランのローカルフードを食しました
が!おいしくない・・・残念でした。

09:25シルクエアの飛行機に乗りマナドへ出発
3席/通路/3席の小さな飛行機
隣に2階建のジャンボ機がとまってるからなおさら小さく感じた
座席にはモニターもなく時間を持て余しました

途中で機内食が出ましたが基本的に機内食はおいしくないのでパス
フルーツとビスケットを食べました。

13:05マナド到着
現地は小雨が降る天気でしたが思ってたよりは暑くない
シンガが暴力的に暑かったので特にですねぇ

到着するとビザにUS$25を支払い入国
到着口で送迎をお願いしたドライバーと合流し港に出発!
1台にドライバーとウチら4人のギュウギュウ状態です。

しかーしガンガン飛ばすぅ
1割以上反対車線を走行してるし反対車線からバイク来てもそのまま
ホーンは3分鳴らさないことはないくらい
もちろん右手親指はホーンがホームポジション

何とか事故らず1時間チョイで港に到着(予定は1時間半)
船に乗り込み別な1台できたHeinz(スイス人)と一緒にNADへ
NADは対岸のレンベ島ですが15分程度で到着
IMG_2591.jpg

今回はバンガローに泊まりました
IMG_2588.jpg
DSC08418.jpg


バンガローから見た対岸のスラウェシ島
IMG_2560.jpg

受付を済ませ説明を受け部屋に荷物を置いて・・・
さっそくハウスリーフに向かいます。
(NADはアルミ12Lタンク/ウエイトはKgでした)

◎1本目<NADハウスリーフ)>(417本/50本)
ハウスリーフの情報は全くないので調査ダイブです。
今回は先発隊4人全員参加(オイラ、ひろ、I柳、K岡)
ハウスリーフはNADの船が行きかうポイントなので水深4M以深でないと危険

ですが潜行すると3m程度だったので沖に移動し目印を確認しながらのダイブ
5Mと6Mに目印のイス?9Mに木枠、10Mと15Mにペットボトルブイがありました
水温は30℃とぬるい・・・透明度は5Mで浮遊物多し
潮が濃いのか浮力も強い感じでした。

いたるところにヒトデが落ちておりたいがいヒトデヤドリエビがいます。
IMG_1329.jpg

レア感はまったくなし(笑)
イッポンテグリがいましたがygは見つけれませんでした。
IMG_1316.jpg

水深14Mくらいまでをジグザグして地形を覚え65分でEX

コウイカyg(白)4cm、オシャレカクレエビ(たくさん)
オドリカクレエビ(たくさん)、ベニハゼsp、ベニダルマハゼ
シャコモドキエビ、ベニオウギガニ などが見れました。

NADの食事はインドネシア料理で美味しかった。
油料理が多いですケド・・・

まずは満足して明日に期待ですね
2010/04/27シンガポール/ナイトサファリ
セントレア11:00→16:40(時差-1H)チャンギ空港(シンガポール)
チャンギ空港で両替を行いました。
4人から各1万円徴収し4万円を両替
 2.0万円 → シンガポールドル  <ナイトサファリ/食事
 1.5万円 → USドル      <インドネシア入国ビザ(US$25/人)など
 0.5万円 → インドネシアルピア <レンベ入海料(5万ルピア)など
※帰りの空港使用料10万ルピア忘れてた。。。 

器材を翌日まで預け身軽になりMRTでまずはホテルへ
ホテルはフレグランスホテル・ルビー(3800円/室)の安宿
IMG_1231.jpg

チェックインしてリュックを部屋に置きおなかが空いたので近くのお店で
ミーゴレンとかビーフンを中心とした食事を取りました。
IMG_1234.jpg

IMG_1232.jpg

腹8分目になったので再度MRTでオーチャード駅に向かい
駅からタクシーでナイトサファリに行きました。
↑タクシーの運ちゃんかっとびます

ナイトサファリには20時半過ぎに到着しました。
IMG_1243.jpg

IMG_1247.jpg

入場券+トラムのチケットを購入し
「日本語」トラムに乗車しました。
↑日本人なので・・・
IMG_1254.jpg


柵のない動物園でちょっとサファリな気分(?)
画像は・・・暗くて撮れません
「ココロのシャッターを切りました」
↑某T内H子談

トラム下車後は歩いてナイトサファリ
けっこういろいろ見れました!!
ちなみにシンガポール航空の航空券を持っていくと入場料-S$5

帰りはホテルまで直接タクシーで帰宅
↑この方が安いことが判明・・・
お腹が空いたので近くでチキンライスを食べて就寝
IMG_1305.jpg


さてこれからシルクエアーでマナドに向かいます。
2010/04/24大瀬崎ダイビング 416
千本浜から大瀬崎に移動してjinbeさん別荘に泊まりました。

今日はナガレモエビが狙い
昨夜は到着したのが3時過ぎなのでゆっくり起きて向かいました。

◎1本目<外海(一本松)>(416本/49本)
一人なので台車は使わず12Lタンクを背負って出陣
一本松からは久しぶりのエントリー・・・だいぶ石がぁ
透明度はまずまずですが白っぽいですね

一気に教えてもらった場所に行くも・・・いなーい
間違ってるのか?と目印のスナイソ見にいくも引っ込んでるし
ウミカラマツ団地を目印にもう一度確認するも同じ場所

近くを捜索するも見つからず
しかたないのでフラフラしてEX
聞いたら枝側についてるかもって・・・確認が足りませんでした

2本目もリベンジをしようと準備
しかーし事件は起きたのです
な・なーんとロクハン股裂けた!!

さすがにこれでは潜れません
乾かしてスーツボンドで修理するも30分程度置いただけだと
ロクハン”また”裂けた でした。

今日は18時から相模原で飲み会あるしあきらめかえる事にしました。
ナガレモエビは次回のお楽しみにとっておきます。。。
くっそー。。。
2010/04/24あっち 415
雨のミッドナイト潜水に行ってきました
到着したのが1時でしたが気にせず(笑)

◎1本目<江富海岸>(415本/48本)
さすがに釣師もいない
エントリーすると白っぽく透明度5mに落ちてました
先週見たクルマダイygを捜しに直行

が!いなーい
付近を捜索したのですが見つかりませんでした

捜索してたら突然ヌーっと
ドチザメ君が…びっくりだよ
アッチもびっくりして中層に逃げていきました

相変わらずツノナガコブシガニがたくさん
最近マツカサウオygもよくみかけます
ミスガイなんかの貝類も砂地に集団で固まってる

キシエビの目がライトでキラキラ…すぐ見つかる

けどクルマダイいなーい
また捜したいと思います
2010/04/18大瀬崎ダイビング 412-414
昨夜は千本浜で潜った後jinbeさん別荘に泊まりました。
朝6時に起き大瀬崎に向かいます。
狙いはここ最近見られている縦に平たい魚

◎1本目<外海(門下→大川下)>(412本/45本)
今日は2本目から岡ちん合流なので1本目はむなげDMと2人
なので台車使わず背負って行っちゃいます。

門下からエントリーして沖の中層を柵下方向に流してみました。
・・・何もいない
12Lだし時間もあるので大川下沖くらいでUターンして
もう一周しちゃいました。

途中スナイソに寄ったけどハクセンアカホシカクレエビは居ませんでした。
↑後で聞いたら近くのソフトコーラルに遠足するみたい
ムチカラマツ団地にも寄ってきました。
でもコンデジだとピントがキビシイ。。。

特に何も見れず
歩くの面倒なので大川下でEX


◎2本目<外海(柵下)>(413本/46本)
岡ちん合流
↑なんと6ヶ月ものブランクダイバー
レンベに向けリフレッシュ

なんだか1本目より白っぽい感じでした
ショートドロップに向かい根待ちしました
が!何も見れず
柵下側のゴロタで遊んでEX


◎3本目<湾内(中~右)>(414本/47本)
さすがに外海ばかりでは・・・という事で湾内
まずはウサギトラギスを撮ってるandaさんに並んで観察
ヒレを広げてくれましたが・・・撮れず

3週連続ですがサギフエにご挨拶
画になりますねぇ
DSC08410.jpg

ベニケロは見つからずイソコンも見つからず
ちゅうか・・・むなげDMあきらめ早すぎです。
探す時間をください

右に移動しヒレナガカサゴとちびケロにご挨拶
ちびケロ君のために(?)石で家ができてました。
ここでむなげDMと岡ちんと別れ再度イソコン探しに

あれぇ見つからない
マクロ眼ないので諦めてEX

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

2010/04/17あっちダイビング 411
明日は岡ちんのレンベにむけたリフレッシュダイブなので
むなげDMと前のりで潜っちゃいます。
ちょいハイキングのダメージがあるのですけど・・・

ハウジングを追加工出しているのでデジイチはお休み
今日はコンデジです。

◎1本目<江富海岸>(411本/44本)
階段正面には釣師がいるのでチョイ右からEN
エントリーすぐにウミウシ君がいました。
DSC08338.jpg

あいかわらず貝類はたくさんいますがミミイカいないぞー
DSC08343.jpg

しかしツノナガコブシは沢山います。
DSC08345.jpg
この格好が大好きです。
2匹並べたい衝動に・・・はっけよい

シロガヤにはワレカラがわんさか・・・きもい
DSC08344.jpg

なんだかヤドカリが喧嘩してた
何が原因でしょ?
DSC08348.jpg

ミナミロウソクエビかな?
DSC08359.jpg

アワツブアケウスかな?
DSC08363.jpg

そして!!クルマダイyg(5cmくらいの個体)
DSC08365.jpg
か・かわいいっ
テンションMAX↑↑

こんなん
DSC08371.jpg

さらに
DSC08383.jpg

いやー千本浜・・・何がいるかわからない
もう明日マンボウ見れなくてもいいっ
サイコーな潜水でしたぁ

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

2010/04/17本宮山ハイキング
今日は本宮山にハイキング!!
本宮山とは愛知県豊川市にある砥鹿神社の奥宮があり
砥鹿大神が鎮まりまる霊山です。

そして結構ハイキングしている人が多い低山なのだ
(標高789.2m)
今日は会社の人3名と9時に集合しスタートしました。
DSC08247.jpg

去年の台風で倒木があると看板に書かれています。
台風・・・スゴかったからねぇ
登山道は1丁目から始まり50丁目が目的地
砥鹿神社奥宮になります。

DSC08258.jpg

こんな感じで上がっていきます。

DSC08262.jpg

低山なのに湧き水も2箇所あります。

DSC08274.jpg

でも1箇所は倒木により直接使えませんが延長してありました。
咽も潤ったところで再会!!

DSC08283.jpg

2つめ?の鳥居

DSC08286.jpg

49丁目付近では荒羽々気(あらはばき)神社という健脚の神社

DSC08287.jpg

砥鹿神社の奥宮に到着!!

DSC08289.jpg

天気がよければ富士山も見えるみたい
今日は関東は雪・・・どうなってるんだい

DSC08293.jpg

スカイライン側の鳥居
桜が綺麗ですねぇ・・・気温10度ですけど

DSC08299.jpg

空も綺麗

DSC08300.jpg

一等三角点も確認してきました(笑)
DSC08307.jpg

なぜ石を積む?
DSC08308.jpg

下りは林道を下りてみましたが倒木や落石で車の通行ができない場所もありました。
DSC08316.jpg

途中、乙女前神社なるものも見てきました。
4/14にお祭りがあったようです。
DSC08335.jpg

これが乙女前神社
DSC08332.jpg

林道は一部舗装し直してました。
下山したら14時・・・5時間歩きました。
足がだるいかも

家近くの「ポカラ」というインドカレー屋で昼食しました。
低山とはいえ樹齢100年超の杉などがありけっこう楽しめました。
また登りたいと思います。

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

2010/04/11大瀬崎ダイビング 408-410
◎1本目<外海(一本松)>(408本/41本)
午後には西風になるかもとの事でまずは外海でマンボウ狙い?
チーム:オイラ/ひろ/むなげDM/ふくちゃん/Sさ島さん

一本松でENしたらアカクラゲが2個体
ハナビラウオygなどは残念ながらおらず・・・

気を取り直してスナイソギンチャク(黄)にいるアカホシカクレエビを観察
IMG_1173.jpg

きれいですよねぇ

ウミカラマツエビがたっくさん居ました。ビックリです。
IMG_1175.jpg
今度これ一本で潜りたいと思います

さらに柵下方面に向かうも何もおらず大川下沖あたりで浅場へ
”ひろ”がスレートに「しんすい」と・・・水没と言いたいのかな
安全停止しつつ一本松でEXしました。



◎2本目<湾内(右~中)>(409本/42本)
今度はヒレナガカサゴとNewチビケロとマスダオコゼを観に湾内に
テーブル付近でkyokoさんにネタ位置を教えてもらっちゃいました
感謝!!

まずはヒレナガオコゼ
IMG_1185.jpg

ちいさーいチビケロ
IMG_1187.jpg
でもマスダオコゼは見つからず・・・ふしあな


十字トサカに移動してビシャモンエビとイソコンペイトウガニを観察
IMG_1191.jpg
IMG_1192.jpg

時間が余ったので先週日曜日に見かけたサギフエがいるかを確認しに行きました。
↑何人かに情報教えたのですが・・・見てないみたい
IMG_1195.jpg
居ました!!先週とほぼ同じ場所ですね

ベニケロもついでに観察!!
IMG_1200.jpg
満足してEX



◎3本目<湾内(右~中)>(410本/43本)
Sさ島さんがインターネットウミウシが見たいとの事なので湾内右へ
マスダオコゼをもう一度探すも・・・見つからず
諦めてイケスへ

インターネットウミウシは変わらず居ました。
オイラ興味ないので周辺捜索
イケスの岸側のスナイソギンチャクにツノモエビspがいました。
-20mを中央へ移動しながら平たい魚いないか捜索・・・撃沈

何も見つからないので諦めてEX

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。